2021年5月2日オープン 千本ハナビ(京都市上京区・居酒屋)

2021年5月2日、京都市上京区の千本中立売で居酒屋「千本ハナビ」が新店オープンしました。朝獲れ鮮魚のお造りなどを生ビール・酎ハイ・ハイボールでいただくお店です。一階と二階に客席がある広めの居酒屋で、家族連れでも嬉しいお子様メニューもあります。昼営業もしていました。

2021年5月2日オープン 千本ハナビ


2021年5月2日オープン 千本ハナビ

2021年5月2日オープン 千本ハナビ

京都市上京区、千本中立売を下がった仁和寺街道のところで居酒屋「千本ハナビ」が新店オープンしました。

開業日は2021年5月2日で昼営業もしている居酒屋です。

一階と二階に客席がある広めの居酒屋で二階は座敷になっています。

メニューは「産地直送お造り(450円)」などがあり、日本海の朝獲れ鮮魚のお造りが自慢のお店のようです。

この千本ハナビさんなのですが、専属の漁師さんがいるとのことで朝一で釣った魚を提供しているのだそうです。

こういうお店、なかなかないので珍しいですよね。

このお店のメニューは?


千本ハナビ(京都市上京区・居酒屋)メニュー

千本ハナビ(京都市上京区・居酒屋)メニュー

千本ハナビ(京都市上京区・居酒屋)のメニューは、前述のお造り以外に「ポテトサラダ金華サバ煮つけ鉄板だし巻き」などがあります。

ドリンクは「アサヒスーパードライ生・ハイボール・酎ハイ・日本酒」など、値段はドリンクが350円均一で、フードメニューも一番高いもので480円と書かれていました。

メニューはその日で用意される食事メニューもあるようで、公式SNSでは「チャーシュー・ホタルイカお造り」などの写真も投稿されています。

家族連れでも嬉しいお子様メニューもあって、ジュース(お子様用)は50円、たこさんウィンナーといったお子様向けフードメニューもありました。

アサヒスーパードライ生(350円)
ハイボール(350円)
酎ハイ(350円)
日本酒(350円)
お子様ジュース(350円)
産地直送お造り(450円)
ポテトサラダ(280円)
金華サバ煮付(480円)
鉄板だし巻き(450円)

※メニューと値段は2021年6月時点のものです。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


千本ハナビ(店舗外観写真)

千本ハナビ(店舗外観写真)

では「千本ハナビ」への行き方や営業情報についてです。

場所は京都市上京区、千本中立売を少し南へ仁和寺街道の角にお店があります。

住所でいえば「〒602-8283 京都府京都市上京区仲御霊町74 千本通仁和寺街道上る」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありません。近隣のコインパーキングを使ってください(地図)。

営業時間は「12時~24時」で、定休日は「不定休」となっていました。

ジャンル「居酒屋」
食事予算「2500円程度」
営業時間「12時~24時」時短要請期間は20時で閉店の可能性あり
定休日「不定休」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒602-8283 京都府京都市上京区仲御霊町74 千本通仁和寺街道上る」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
公式https://www.instagram.com/senbonhanabi0873/
オープン日「2021年5月2日」

このお店の口コミは?


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!