2020年9月26日オープン 韓国屋台料理とナッコプセのお店ナム 四条烏丸店

京都市下京区の四条高倉を下がったところに京都初上陸の「ナッコプセ」が食べられる「韓国屋台料理とナッコプセのお店ナム 四条烏丸店」が2020年9月26日に新店オープンしていました。2019年5月1日に新店オープンした「韓国屋台料理とナッコプセのお店ナム 京都駅本店」の2号店となります。

2020年9月26日オープン 韓国屋台料理とナッコプセのお店ナム 四条烏丸店


2020年9月26日オープン 韓国屋台料理とナッコプセのお店ナム 四条烏丸店

2020年9月26日オープン 韓国屋台料理とナッコプセのお店ナム 四条烏丸店

京都市下京区、四条高倉を南へ1分ほど歩いたところに「韓国屋台料理とナッコプセのお店ナム 四条烏丸店」が2020年9月26日に新店オープンしていました。

京都初上陸の「ナッコプセ」が食べられる韓国屋台料理のお店で、JR京都駅近くで2019年5月1日に新店オープンした「韓国屋台料理とナッコプセのお店ナム 京都駅本店」の2号店となります。

五感で韓国を感じるというのがコンセプトとのことで、京都市内にも関わらず「韓国にいるかのように思えるお店」なのだそうです。

孤独のグルメでも紹介されたことがあるナッコプセ

孤独のグルメでも紹介されたことがあるナッコプセ

ロゴにも「牛・タコ・エビ」の絵が描かれています

ロゴにも「牛・タコ・エビ」の絵が描かれています

こちらのお店のナッコプセは牛骨スープで食べる海鮮鍋のことで、釜山式ナッコプセと呼ばれているものです。

具材は「タコ(ナクチ)、ホルモン(コプチャン)、エビ(セウ)」が使われており、その頭文字を取って「ナッコプセ」と呼ばれている甘辛の韓国料理です。

京都ではこの「韓国屋台料理とナッコプセのお店ナム」がナッコプセを上陸させたそうです。

この投稿をInstagramで見る

🇰🇷店内🇰🇷  9月26日(土)17時00分オープン😍  店内のテーブル配置してみました🙆‍♂️🇰🇷    #韓国  #ナッコプセ  #韓国ファッション  #韓国コスメ  #韓国料理  #愛の不時着  #梨泰院クラス  #京都グルメ  #烏丸  #烏丸グルメ  #京都観光  #京都旅行  #韓国好きな人と繋がりたい  #韓国情報  #韓国通販  #四条グルメ  #四条烏丸  #チュクミ #ポジャンマチャ  韓国屋台料理とナッコプセのお店【ナム】四条烏丸店 (新店舗) @nam.kyoto.karasuma  韓国屋台料理とナッコプセのお店【ナム】京都駅本店 @nam.kyoto1

【公式】韓国屋台料理とナッコプセのお店【ナム】四条烏丸店(@nam.kyoto.karasuma)がシェアした投稿 –

このお店のメニューは?


ナッコプセは999円から、チュクミサムギョプサルもあります

ナッコプセは999円から、チュクミサムギョプサルもあります

メニューは大きく2種類「ナッコプセ、チュクミサムギョプサル」です。

ナッコプセはスープで煮た鍋、チュクミサムギョプサルは甘辛な炒め料理です。

どちらも1人前で999円(税別)から、トッピング追加ができるようになっています。

一品ものや屋台料理もありました

一品ものや屋台料理もありました

他にも「チキン、蒸し豚、チーズドッグ」などの韓国料理、さらに韓国屋台で食べられている「キンバ(巻きずし)、韓国風おでん、蒸し餃子、トッポッキ」もあります。

値段はいずれもリーズナブルで安いですね。

このお店への行き方や営業時間は?


韓国屋台料理とナッコプセのお店ナム 四条烏丸店

韓国屋台料理とナッコプセのお店ナム 四条烏丸店

この「韓国屋台料理とナッコプセのお店ナム 四条烏丸店」の場所ですが、四条通から高倉通を下がってすぐのところです。

分かりやすく言うと「大丸京都店」の東側の通りを南に歩いていればあります。

姉小路通まではいかずに東側に注意しながら歩いてみてください。

なお、阪急烏丸駅からなら15番出口を出ると一番近いです。

営業は夜のみ「17時~23時30分」ですが、定休日はなく「不定休」となっていました。

〒600-8082 京都府京都市下京区高倉通四条下る高材木町226(地図
営業時間:17時~23時30分(ラストオーダーは30分前)
定休日:不定休
公式Instagram:https://www.instagram.com/nam.kyoto.karasuma/
公式Twitter:https://twitter.com/nam_kyoto1
公式サイト:https://namu76kyoto.official.ec/

評判(口コミ)

この投稿をInstagramで見る

🇰🇷NEW🇰🇷 🐙OPEN🦐  京都初のナッコプセ専門店である、韓国屋台料理とナッコプセのお店【ナム】の、待望の2号店が9月下旬四条烏丸にてOPENします😘  コンセプトはやはり「五感で感じる韓国🇰🇷」  入口のドアはもちろんどこ◯もドア🚪  そのどこで◯ドアを、開けると… パスポート無しで韓国へ🇰🇷  店内の至る所で韓国を感じて頂けます😍😍😍  是非御来店ください🤟  オープンは9月下旬‼️‼️🙆‍♀️ 正式なオープン日が決まればまたお伝えします🐙🦐🐮  フォローして頂き、随時情報をGETしてください🥺❤️   #韓国 #ナッコプセ #韓国ファッション #韓国コスメ #韓国料理 #愛の不時着 #梨泰院クラス #京都グルメ #烏丸 #烏丸グルメ #京都観光 #京都旅行 #韓国好きな人と繋がりたい #韓国情報 #韓国通販 #四条グルメ #四条烏丸 韓国屋台料理とナッコプセのお店【ナム】四条烏丸店 (新店舗) @nam.kyoto.karasuma 韓国屋台料理とナッコプセのお店【ナム】京都駅本店 @nam.kyoto1

【公式】韓国屋台料理とナッコプセのお店【ナム】四条烏丸店(@nam.kyoto.karasuma)がシェアした投稿 –


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。