カレーうどん 錦 @京都・木屋町 シメのカレーうどん 実食レビュー

今回の「京都案内」は、飲んだ後に食べる「シメのカレーうどん」のお店「カレーうどん錦」さんの実食レビューです。なんとなく、名古屋の超有名店「うどん錦 カレーうどん」を彷彿させ、カレーうどんもかなりソックリです。

果たして「カレーうどん 錦」さんとは、どんなお店なのでしょうか?

京都にあるカレーうどん 錦


これは名古屋の「うどん錦」さん?

これは名古屋の「うどん錦」さん?

今回の「京都案内」は、飲んだ後のシメで食べる「シメのカレーうどん」です。

と聞くと、名古屋の超有名なカレーうどんのお店「うどん錦」さんが思い浮かびますが、今回紹介するのは京都の木屋町にある「カレーうどん 錦」さんのカレーうどんの実食レビューです。

看板には、名古屋のお店を思わせる看板があり、店頭の写真で見るカレーうどんも名古屋の「うどん錦」さんのものを彷彿させます。

カレーうどん 写真も名古屋のにソックリです

カレーうどん 写真も名古屋のにソックリです

名前もカレーうどんも、名古屋の「うどん錦」さんを思い浮かべるお店ですが、支店とかのれん分け店なのでしょうか。

さっそく入って確かめてみましょう!

カレーうどん 錦 実食レビュー


ちょっと違う感じのするメニュー

ちょっと違う感じのするメニュー

「カレーうどん 錦」さんの店内はカウンターとテーブルが少しある小さいお店です。

メニューを見てみたのですが、名古屋の「うどん錦」さんとは少し違う感じがしました。

そこで確認したところ、店員さん曰く「よく間違われます」とのことでした。

というか、そりゃ間違えるよねという気もします。

特製カレーうどん 780円
天かすカレーうどん 880円
九条ネギカレーうどん 980円
海老煮込みカレーうどん 1000円
フライドチキンカレーうどん 1030円
チキンカツカレーうどん 1030円
出てきたカレーうどんは結構そっくり

出てきたカレーうどんは結構そっくり

しかしながら、出てきたカレーうどんは結構そっくりです。

トッピングは「厚揚げ青ねぎ」と名古屋の「うどん錦」さんと同じで、カレーの色合いも黄色いので見た目はソックリと言えます。

味は名古屋とは違いました

味は名古屋とは違いました

とはいえ、似ていたのは見た目だけで味は異なっています。

名古屋の「うどん錦」は、かつおと鶏の出汁で出汁の香りもしますが、スパイスも効いているカレーうどんです。

京都の「カレーうどん 錦」さんは、出汁はあまり感じなく、スパイシーな辛さだけを感じるカレーうどんでした。

麺は業務用っぽい感じの太麺です。

名古屋のお店とは違いますが、店員さんと話していたところ、その時はいらっしゃいませんでしたが店の方が名古屋の方とのことでした。

もしかしたらインスパイアかもしれませんね。

カレーうどん 錦 基本情報


京都のカレーうどん錦 外観

京都のカレーうどん錦 外観

ということで、ちょっと期待して入った「カレーうどん 錦」さんの場所ですが、京都の飲み屋街「木屋町」にあるお店です。

高瀬川沿いの目立つ立地で、場所はかなり良い所にあります。

夜だけ営業で、18時から朝4:40まで営業しているので、まさに飲んだ後に食べる「シメのカレーうどん」と言えます。

京都府京都市中京区北車屋町271
営業時間:18時~朝4:30
定休日:月曜


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせはTwitterアカウントにお願いします。