ブラタモリ 大阪ミナミ編 @難波・道頓堀でタモリさんが撮影ロケ

2019年3月20日大阪の難波(道頓堀)でタモリさんが『ブラタモリ』の撮影ロケをしているのが多数目撃されています。主に道頓堀で目撃されており、目撃されているのは「千日前商店街吉本新喜劇前戎橋(道頓堀)」で『ブラタモリ 大阪ミナミ編』と言える撮影ロケのようです。

難波・道頓堀でブラタモリの撮影ロケか


グリコの看板で知られる道頓堀「戎橋」でタモリさんが目撃されました

グリコの看板で知られる道頓堀「戎橋」でタモリさんが目撃されました

2019年3月20日朝から、大阪の難波(道頓堀)でタモリさんが目撃されています。

撮影の様子から『ブラタモリ』の撮影ロケと思われます。

目撃されているのは主に「道頓堀」で、吉本新喜劇前戎橋(えびすばし)で多数目撃されているので、いわゆる「大阪ミナミ」と呼ばれる場所での撮影ロケです。

・千日前商店街(ラウンドワン付近)
・吉本新喜劇前
・戎橋(道頓堀)

道頓堀でブラタモリ、大阪の運河(水運)を紹介か?


千日前商店街(ラウンドワン付近)でも目撃されています

千日前商店街(ラウンドワン付近)でも目撃されています

千日前商店街(ラウンドワン付近)でも目撃されており、道頓堀から商店街を抜けて千日前通まで歩いたようです。

では、なぜ「道頓堀でブラタモリ」なのでしょうか?

ブラタモリ大阪は「#大阪 ~大阪はなぜ日本一の商都に?~」という回で阿倍野がすでに紹介されています。

そのため『ブラタモリ 大阪ミナミ編』などのタイトルで、水運業が盛んだった「道頓堀川、東横堀川」を扱うのではないでしょうか。

かつて難波は運河都市だったが現存するのは「道頓堀川、東横堀川」のみ

かつて難波は運河都市だったが現存するのは「道頓堀川、東横堀川」のみ

道頓堀川というのは、いわゆる道頓堀を流れる戎橋が架かっているあの川のことです。

その東側に北上する運河が続くのですが、それが「東横堀川」になります。

東西2.5kmもあり、1615年に3年の工期をかけて建設された人工的な運河で、江戸時代には商品を運ぶための水運業が盛んだったのです。

今は埋め立てられて「西横堀川」などは埋め立てられてしまいましたが、そういう大阪の運河にまつわる歴史を紹介するように思えます。

大阪観光船「とんぼりリバークルーズ」に乗船するタモリさん


とんぼりリバークルーズから見た道頓堀の風景

とんぼりリバークルーズから見た道頓堀の風景

目撃情報では、大阪観光船「とんぼりリバークルーズ」に乗船するタモリさんが目撃されています。

これは道頓堀を船で巡るツアーで、20分ほどのガイド付き観光遊覧船です。

乗船料金は大人ひとり900円で、ドン・キホーテ前の「太左衛門橋船着場」から乗船することができます。

運行は1時間に2回(00分、30分)となっています。

やはり『ブラタモリ 大阪ミナミ編』では、道頓堀の水運の歴史などを運河を通じて見るのではないでしょうか。

評判(口コミ)


NHK『ブラタモリ』のファンページです。テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | おにぎり | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


記事を書いている人
ノーディレイ

記事を書いている人は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを経験して退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は2400件以上あります。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。