秋の京都府立植物園 紅葉 2017 @京都「入園料200円で紅葉見放題」写真

今回の「紅葉案内」は、京都市北区・北大路駅近くの「京都府立植物園」の紹介です。観光客には紅葉名所としてはあまり知られていませんが、京都市民にとっては誰もが知っている紅葉スポットです。11月28日時点ではだいぶ紅葉ピークも過ぎていましたが、まだまだ十分紅葉を見ることができました。

例年、紅葉の見ごろは11月23日頃です。

京都「入園料200円で紅葉見放題」の紅葉名所


かなり広い植物園です(京都府立植物園)

かなり広い植物園です(京都府立植物園)

秋の京都・紅葉もそろそろ終わりの時期ですが、まだ紅葉が見られる場所がいくつかありますので見に行って来ました。

今回行ったのは、街中の混雑を避けて、ゆっくりと紅葉が見られる「京都府立植物園」という場所です。

京都市北区の北大路駅から歩いて行ける京都府の施設です。

公共施設なので、入園料も200円と安く敷地も広いので存分に紅葉を楽しむことができる場所なんです。

園内は池のあるエリアに紅葉がたくさんあります

園内は池のあるエリアに紅葉がたくさんあります

紅葉ピークは過ぎていますが、まだ落葉も半分くらいなので、十分な紅葉を見ることができました。

ただし、広いのでどこを見たら良いのか分かりづらいかと思いますので、秋の京都府立植物園で紅葉が見られるルートも紹介しておきます。

秋の京都府立植物園で紅葉が見られるルート


秋の京都府立植物園で紅葉が見られるルート

秋の京都府立植物園で紅葉が見られるルート

秋の京都府立植物園で紅葉が見られるルートは、正門を入って北側の「半木神社」のあるエリア付近です。

神社の周囲には池が点在しているのですが、そこに紅葉(もみじ)が植わっています。

そこから右回りで梅林を抜けて、植物生態園へ向かうルートの所々で紅葉を見ることができます。

半木神社付近の紅葉


半木神社付近の紅葉(1)

半木神社付近の紅葉(1)

京都府立植物園では、園内にある「半木神社」の池の周辺が一番の紅葉スポットになっています。

だいぶ落葉して紅葉ピークは過ぎていましたが、まだ十分見ることができました。

若干ウエディング撮影が邪魔ですが、気にせず通りましょう。

半木神社付近の紅葉(2)

半木神社付近の紅葉(2)

半木神社付近の紅葉(3)

半木神社付近の紅葉(3)

半木神社付近の紅葉(4)

半木神社付近の紅葉(4)

池には合鴨がいたりするので、バードウォッチングの方々もいらっしゃいました。

若い方はあまりいなくて、市内の近隣住民の方がほとんどのようでした。

観光客は、あまりこういった公共施設まで来ないので、空いていて紅葉を見るには良い場所です。

植物生態園付近の紅葉


植物生態園付近の紅葉(1)

植物生態園付近の紅葉(1)

池を東に抜けると「植物生態園」に出ます。

この付近でも紅葉を少しですが見ることができるようになっているので、ここから時計回りで園内を見ていくと良いでしょう。

あまり、北側(北山通沿い)に行くと、針葉樹ばかりなので紅葉がありませんので、なるべく南方面へと歩いていきます。

植物生態園付近の紅葉(2)

植物生態園付近の紅葉(2)

秋の京都府立植物園 紅葉 2017年まとめ


京都府立植物園の紅葉ピークは11月23日頃からです

京都府立植物園の紅葉ピークは11月23日頃からです

京都府立植物園の紅葉ピークは、だいたい毎年11月23日頃からです。

紅葉は「半木神社」のある北山通に近いエリアに集中していますが、東側の「植物生態園」にも少し紅葉が見られるエリアがあります。

入園料は200円とお安いですが、敷地が広いのでゆっくりと紅葉を見ることができるスポットです。

駐車場は北大路駅に近い南側の「正門」前にあり、自動車は1時間以内300円で、最大1200円です。自転車とバイクは無料です。

京都府京都市左京区下鴨半木町
入園料:200円
入園時間:9時~16時
休園日:12月28日~1月4日
URL:http://www.pref.kyoto.jp/plant/


紅葉

京都の秋といえば「紅葉」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では紅葉の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。