京都の冬は寒いので裏毛布タイツ(裏起毛スパッツ)という防寒グッズをレビュー

12月7日以降で京都の夜は温度が3℃程度の予測となっており底冷えする日が続くようです。そのため防寒グッズのタイツを厚手のものに替えてみました。裏起毛(ボア)のタイツでドンキホーテで「裏毛布タイツ」という商品名で売られています。お値段は980円となっていました。

ドンキでも似た商品で3枚組780円程度のものもありますが、980円の方は裏地がかなり起毛している商品です。

底冷えの京都で裏毛布タイツ(裏起毛スパッツ)をレビュー


京都は底冷えする日が12月6日頃から増えるらしいので下着レベルで防寒をしましょう

京都は底冷えする日が12月6日頃から増えるらしいので下着レベルで防寒をしましょう

12月6日の京都は昼間は普通に寒かったのですが、12月7日以降で温度が急激に下がる天気予報になっていました。

京都の冬は結構寒いため、これまでも2つの記事で京都の冬を乗り切る工夫を考えてきたのですが、それでも寒いのでなんとか良い手はないものかと思っていたところ・・・・

温泉担当が重い口を微かに動かしてこう言ったのです!

温泉担当「すっ!すすすすっす~スパッツのあったかぁ~いのがイイんだなっ!」

ということで、さっそくソレが売られているという洛西のドンキホーテに我々は飛んだのです!

洛西のドンキホーテで裏毛布タイツを購入


ドンキホーテ洛西店

ドンキホーテ洛西店

2016年にオープンしたばかりの洛西のドンキホーテにやってきました。

フロアは少し狭いのですが、電気製品から食料品まで何でも揃う感じの店舗です。

裏毛布(起毛・ボア)のタイツ 980円

裏毛布(起毛・ボア)のタイツ 980円

購入したのは「暖かさ2倍」と書かれた厚手のタイツ(スパッツ)です。

ドンキホーテで980円程度で販売されていました。

似たようなラベルがついたタイツ3枚組(780円)のものもあったのですが、そちらは厚みが薄いタイプで、あやうくそちらを買いそうになったものの、裏ボアの多いこのタイプを無事購入できました。

裏ボア(起毛)が多いタイプのタイツでした


かなり裏起毛の多い商品です

かなり裏起毛の多い商品です

1つで980円のこのタイプですが、裏返すと裏起毛(ボア)がかなり多いものになっています。

まるで毛布みたい

とまでは言いませんが、よくあるヒートテック的なタイツよりも暖かく感じました。

ただし、タイツだけだと冷気は通ってくるので、ワークマンの「イージス」を一緒にはくと良いでしょう。

広告


イージス透湿防水防寒スーツ カモフラ柄 | 防寒着 アウター 防寒着 ジャケット 防寒着 ワークマン

サイズには注意


身長170センチでL~LLだと結構長いです

身長170センチでL~LLだと結構長いです

注意したいのはサイズです。

サイズは「M」と「L~LL」しかないのですが、「M」がかなり小さく見えたので「L~LL」を購入したところ長さがだいぶありました。

けっこう伸びる素材なので「M」でも良さそうにも思えましたが、今のところ「L~LL」で不便はありませんでした。

裏毛布タイツ(裏起毛スパッツ)まとめ


12月6日の京都の夜はだいぶ底冷えしています。

ということで、今もはいています。

暖かいとまでは言いませんが、これまではいていたヒートテック的なタイツよりも暖かいタイツです。

お値段も980円程度なので、寒い日にはいてみるのはいかがでしょうか。

ドンキでも似た商品で3枚組780円程度のものもありますが、そちらは薄いのでご注意ください。


2016年1月23日~25日にかけて、日本中を大寒波が襲うと言われています。寒さ対策食糧確保をしなくてはいけません。ドアや窓などのすきまを塞いだりもしました。



寒い冬に、温かい服装はこれ当たり前ですが、上着は結構あるものの、ズボンにまで考えが及ばないものです。下着に、ユニクロの「ヒートテック」のタイツを履くくらいしか思いつかないのですが、同じユニクロの商品で「暖パン」という手もあります。これは、裏が起毛した裏地になっており、これがすごく温かいのです。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。