【磁気乗車券】「スルッとKANSAI」が数年後には廃止、京都観光では「トラフィカ京カード」が有利(京都や関西圏で有利なICカード乗車券やプリペイド式乗車券)


京都など関西で使われてきた私鉄や地下鉄のプリペイドカード「スルッとKANSAI」が数年後には廃止になるそうです。

関西にはJR系の「ICOCA」(イコカ)と私鉄系の「Pitapa」(ピタパ)がありますが、関西は通勤では主に運賃の安い私鉄が使われますので、実質的に「Pitapa」の利用者が大半です。

今回は京都や関西圏で有利なICカード乗車券やプリペイド式乗車券についてです。

京都では「スルッとKANSAI」より「トラフィカ京カード」が有利


「スルッとKANSAI」廃止後は別のICカード型プリペイドカードが発行されるようですが、京都では移動には、市営地下鉄と市営バスしか使いません。なぜなら、JRは遠くへいく乗り物で、日本海側や東京などに行く時の乗り物だからです。

実際に使われるのは、京都市営地下鉄や市営バスで使える「トラフィカ京カード」です。

2014-10-07_115805

これは京都観光では非常に便利なアイテムで、地下鉄とバスを乗り継ぐと割引になります。(乗り換え時間による)

乗り換えでは格安運賃がきちんと適用されるのは「トラフィカ京カード」だけです。(京都市営バスでも2014年度中に「Pitapa」は使えるようになります)

「スルッとKANSAI」でも京都市営バスは乗れるのですが、割引などはありません。

ただ、問題は京都でしか使えないことで、大阪観光にはなんの役にも立ちません。

実質的にはPitapaが便利


「トラフィカ京カード」のように京都市営バスや地下鉄の乗り換え割引はありませんが、通勤定期としても使え、普通乗車でも回数で定期並の割引になる「Pitapa」(ピタパ)が関西では便利です。

これは関西であれば大抵使えます。

2014-10-07_122214

プレイペイドなので、JRでも使うことができます。

大阪へ行くと、大阪市営バスや地下鉄と問題なく使えるため、実質的には「Pitapa」(ピタパ)を持つと便利です。ただ、観光客はそれだけのために作るのは面倒なので「Suica」(スイカ)を使うことになります。

「Pitapa」は京都市営バスでは使えず(2014/10時点)、割引運賃は適用されませんが非常に便利です。

なお、「Suica」(スイカ)も京都の地下鉄では使えますが、バスでは使えません。

「スルッとKANSAI」と「Pitapa」(ピタパ)はほぼ同等


今回廃止が決まった「スルッとKANSAI」ですが、機能としては「Pitapa」(ピタパ)とほぼ同等で、大阪や京都の私鉄で使うことができます。ただ、京都の市営バスでは使えません。

また、「Pitapa」(ピタパ)はICカードを申し込み必要があり、観光などのとっさの事態では入手はできません。そのため、「スルッとKANSAI」というプリペイドカードが関西では発売されていました。

そういう点で「スルッとKANSAI」は非常に便利なアイテムであったことは事実ですが、通常の通勤などの在関西利用者は「Pitapa」(ピタパ)を使うため、発行枚数もどんどん減ってきて、今回の廃止決定となりました。

廃止は2-3年度を考えているそうです。京都で


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。