9/3から10/19まで特別展「明月記と最新宇宙像」が開催(京都大学総合博物館)


9/3から10/19までの期間で京都大学総合博物館で平成26年度特別展「明月記と最新宇宙像」が開催されます。

展示では国宝「明月記」のうち超新星(客星)の記録が記載されている箇所を展示するそうです。

この古文書には「1006年、1054年、1181年」の超新星爆発と思われる記述が残っており、観測をした陰陽師・安倍晴明の一族の話をもとに藤原定家が記録したとされています。

sora

京都大学総合博物館
京都府京都市左京区吉田本町
一般400円 高校生・大学生300円 小学生・中学生200円
月曜・火曜休館日
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/modules/special/content0044.html


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!