雪の金閣寺は参拝客で行列(2020年12月31日)

2020年12月31日朝から京都市北区で降り続く雪により金閣寺も雪模様になっています。その「雪の金閣寺」を見ようと朝9時の開門時には300メートルほどの行列が出来ています。9時30分時点で雪がやや強めに降っているので、もしかしたら今日は1日中「雪の金閣寺」が見られるかもしれません。

雪の金閣寺は参拝客で行列(2020年12月31日)


雪の金閣寺

雪の金閣寺

京都市北区では2020年12月31日朝から雪が降り続いており、8時~9時までの雪で積雪が2~3センチほどとなっています。

9時過ぎには雪は止んだり降ったりしていますが気温が上がっておらず京都市北区の金閣寺では午後くらいまで2020年冬では初めてシッカリとした「雪の金閣寺」が見られそうです。

追記:2020年12月31日10時前に雪が止み始めて晴れ間も見えています。昼過ぎからまた雪が降ってきました。ライブカメラ映像などを参考にしてご来訪ください。

開門前の9時前には雪の金閣寺を見ようとする参拝客の行列

開門前の9時前には雪の金閣寺を見ようとする参拝客の行列

開門前の9時前には雪の金閣寺を見ようとする参拝客の行列が300メートル以上できているそうです。

ただ、例年に比べて人は少なめとの見方もありました。

9時過ぎころからSNSでも「雪の金閣寺」の画像が投稿され始めており、ライブカメラでもその状況を確認することができます。

2020年12月31日9時30分時点で雪がやや強めに降っているので、もしかしたら今日は1日中「雪の金閣寺」が見られるかもしれません。

追記:2020年12月31日10時前に雪が止み始めて晴れ間も見えています。昼過ぎからまた雪が降ってきました。ライブカメラ映像などを参考にしてご来訪ください。

SNSでの雪の金閣寺


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!