WordPressで中華な皆様を特別なページにご案内する方法


images

2014年版「オランダ」「中国」「韓国」「北朝鮮」からのアクセスをIP制限で禁止する方法

本記事は上の記事の「mod_rewrite」版です。Wordpressを使っているなら、本記事の方法の方がIP制限で別のURLにリダイレクト出来たりして便利です。

ということで、Wordpressを使っていることを前提に記述します。「mod_rewrite」はWordpressを使っていれば使えるようになっています。

設置方法


「.htaccess」ファイルを編集します。

「# BEGIN WordPress」で始まり、「# END WordPress」で終わる範囲を探す。
以下のように記述されていると思います。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

この「# BEGIN WordPress」で始まり、「# END WordPress」で終わる中に該当ソースを追記します。

8行目の「RewriteRule . /index.php [L]」の行の直後に追記すればOKです。(8行目と9行目の間)

必ず、「IfModule」のタグ内に書いてください。

IP制限のソースのダウンロードはこちら

リンク先は好みで変更すれば良いと思います。自分でつくるのが面倒なら、このソースのままにしておけば問題ありません。(天安門をモチーフにした専用ページに飛ばします)

ちなみに、全選択は「Ctrl + A」です。

ファイル名は「htaccess.txt」になっています。そのままでは使えませんので、必ずご自分のWordpressサイトにある「.htaccess」に編集してお使いください。


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!