太平楽 松江老舗ラーメン店 閉店休業 オーナーが亡くなる

7月から休業閉店状態だった松江超人気ラーメン店「太平楽」のマスターが10/15にお亡くなりになっていたことがわかりました。今時、350円でラーメンを出していた昭和の時代のラーメン屋さんで、松江では行列のできる有名店でした。

小さい頃から通っていたという方も多いラーメン店で、マスターの突然の訃報(ふほう)に驚く声があがっています。

松江老舗ラーメン店 太平楽のオーナーが亡くなり閉店休業

島根県松江市の伝説的ラーメン店「太平楽」のマスターが、10/15にお亡くなりになっていたことが分かりました。

太平楽は昭和30年代に開店してから、ラーメンのみというメニューで地元で愛されてきたラーメン店で、松江では知らない人はいないとも言われるほどの超有名店です。

昔から変わらない味と値段もさながら、お店がラーメン店のような装飾なども一切なく「幻のラーメン」とも言われていました。

ラーメン 350円
ラーメン(大) 450円
ラーメン(特) 600円

ラーメンのお値段も昔ながらの350円と昭和の時代の値段で頑張ってきたお店で、行列もできることもしばしば。

お昼過ぎには200食完売ということもありました。

しかし、2015年頃から体調を悪くしたのか、休業状態となっており、10/15に新聞でマスターが永眠したことが告知されました。

島根県松江市朝日町487
営業時間:10:30~完売まで(200食)
定休日:火曜・木曜・土曜

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Twitterの口コミや感想


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!