【築200年ランチ】ライステラスカフェは房総で味わう古民家ランチのお店(ブラウンズフィールド)

千葉県いすみ市は外房の町ですが、そこにある築200年の古民家を使ったカフェがライステラスカフェです。

ブラウンズフィールドという南国風コテージのある宿泊施設にあるカフェで、昔ながらの里山の生活の知恵を駆使した温かみのある田舎とオシャレな南国風の装いがとてもシャレています。(もともと房総は南国風情ですよね)

広告


中島デコのマクロビオティック ライステラスカフェ

ライステラスカフェは房総で味わう古民家ランチのお店

オーガニック料理のランチが1000円程度でいただくことができます。

オープンな造りの築200年という古民家はとても静かなところにたたずんでおり、そこでいただくランチプレートです。

これは、オーガニック女子は行きたいですよね。

週替わりランチプレート 1200円
カレープレート 1080円
スイーツ 390円から

写真家エバレット・ブラウンさんと料理研究家中島デコさんが自然に囲まれた暮らしを体験できるおしゃれなコテージホテルを開業しています。それが「ブラウンズフィールド」です。

千葉県いすみ市岬町桑田1501−1
URL:http://brownsfield-jp.com/cafe/

Twitterの口コミや感想


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!