【落としブタラーメン】どんぶり一面の特大チャーシューが圧巻「烈志笑魚油 麺香房 三く」冬限定メニュー「落し蓋ラーメン」

大阪のラーメン店「烈志笑魚油 麺香房 三く」さんには、どんぶり一面に特大チャーシューがトッピングされた「落し蓋ラーメン」というのがあって話題になっています。

この「落としブタラーメン」とはどのようなラーメンなのでしょうか。

どんぶり一面の特大チャーシューが圧巻「烈志笑魚油 麺香房 三く」

大阪市福島区にある「烈志笑魚油 麺香房 三く」にある冬限定メニュー「落し蓋ラーメン」は、冬にしか食べられない名物ラーメンです。10月から3月くらいまでやっています。

今年ももう始まっているので、Twitterでは報告があがっていました。ちなみに、大阪の福島区は「ラーメン激戦区」でもあります。

その様相はこれまで見たこともない「どんぶり一面」に盛られたラーメンとなっています。先着10名という難易度の高さから、なかなか食べられない幻のラーメンです。

スープは鶏系白濁でトロリとしたもの。麺は中太麺です。(関東でいう細麺)

シメにはライスが付くので、それでおじやにして食べることができます。お値段は950円(2014年)です。

豚の下には、ネギとニンニクの茎がはいっており、奥にはに卵とお豆腐も。
香りも良いおいしいラーメンです。

大阪府大阪市福島区福島2-6-5 AKパレス1階
営業時間:11:39~14:39(平日昼)、18:39~23:39(平日夜)、11:39~14:39(日祝)


実食レビューや新店情報、テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!