【今治市名産】ストローが巻きつけられた不思議な食べ物「すまき」


地元では「ストかまぼこ」とも呼ばれる、ストローが巻きつけられた不思議な食べ物が愛媛県今治市にはあります。

それがコレです。

包装してあるのでわかりませんが、これはカマボコです。

そのカマボコは金太郎飴のように丸く長くなっているのですが、これに本来は「藁」や「棒」を巻いて表面に凸凹をつけるのです。

要するに、「ナルト」みたいなものです。

ただ、地元ではスーパーなどではコストの高い藁を使わないで「ストロー」で代用しています。

上の商品もストローに巻かれた「ストかまぼこ」になっています。

高級品はちゃんと藁になっています


贈答用だと、ちゃんと藁を巻いてあったりします。

すまきとは?


「簀巻き」は愛媛県今治市が発祥の「簀巻き」は高級材料のシログチなどを俵状に丸め、周りを麦わらで巻いて蒸した蒲鉾(かまぼこ)です。 現在、プラスチック製のストローで巻いた簀巻きが多くなっていますが、「極上簀巻き」は、本わらにこだわった創り上げにこだわった伝統製法にて作り上げています。


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!