【山子ごはん】2014秋にしか食べられない究極の山里料理「山子ごはん」(山口県)


別記事:【日本五大名飯】可児伝統料理「さよりめし」サンマの炊き込みご飯(岐阜県可児市、道の駅 可児ッテ)

「山子ごはん」は秋にしか食べられない山の幸「山芋のあかちゃん(むかご)」と「山芋」を使った幻の料理です。幻の山里料理とも呼ばれており、日本原産種の野生種の山芋「じねんじょう」のみを使った貴重な炊き込みご飯です。

じねんじょは健康と美容にも良いとされる自然の恵みで、ご飯にもよく合います。

ムカゴはほくほくとした食感で、山芋はこりこりした食感で、とてもおいしいです。また、この「山子」を使った「山子麺」も山口では売られています。

通販でも売られています。

別記事:【日本五大名飯】可児伝統料理「さよりめし」サンマの炊き込みご飯(岐阜県可児市、道の駅 可児ッテ)

別記事:【豆苗】人気急上昇中「豆苗」ビタミンなど栄養価が高いと評判(静岡県焼津市)


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!