本格炭火焼きうなぎ えん(滋賀県大津市)2021年4月14日開業

滋賀県大津市、おごと温泉エリア(雄琴)で「本格炭火焼きうなぎ えん」が2021年4月14日に新店オープンしていました。静岡産の活うなぎを皮はパリッと身はフワッと炭火で焼き上げた鰻専門店です。

2021年4月14日オープン 本格炭火焼きうなぎ えん


2021年4月14日オープン 本格炭火焼きうなぎ えん

2021年4月14日オープン 本格炭火焼きうなぎ えん

滋賀県大津市、おごと温泉エリア(雄琴)で「本格炭火焼きうなぎ えん」が2021年4月14日に新店オープンしています。

静岡産の活うなぎを朝しめで生から炭火焼きで焼き上げる鰻専門店です。

こだわりは関西では昔から好まれる「皮はパリッと身はフワッ」としたウナギだそうです。

静岡産の活うなぎを朝しめで生から炭火焼きで焼き上げる鰻専門店

静岡産の活うなぎを朝しめで生から炭火焼きで焼き上げる鰻専門店

お米は近江米「みずかがみ」を使い、タレも継ぎ足して作られる秘伝のタレを使っているそうです。

11時過ぎには駐車場はほぼ満車でオープン早々から人気のお店になっていました。

このお店のメニューは?


値段は2310円「うな重 梅」から(本格炭火焼きうなぎ えん)

値段は2310円「うな重 梅」から(本格炭火焼きうなぎ えん)

メニューは「うな重」と「ひつまぶし」で、値段は2310円(うな重 梅)からとなっています。

値段的には一般的なお値段の高級店くらいの感覚でしょうか。

うな重 梅(2310円)1/2尾
うな重 竹(3300円)3/4尾
うな重 松(3960円)1尾
ひつまぶし 上(3410円)3/4尾
ひつまぶし 特(4070円)1尾

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


本格炭火焼きうなぎ えん(店舗外観写真)

本格炭火焼きうなぎ えん(店舗外観写真)

この「本格炭火焼きうなぎ えん」場所は滋賀県大津市の雄琴で「おごと温泉」から少し北上した左側にお店があります。

お向かいは「ラ・ムー」があるところです。

住所でいえば「〒520-0101 滋賀県大津市雄琴3丁目598−3」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場は完備されていました。

営業時間は「11時~20時」まで、定休日は「不定休」です。

ジャンル「鰻専門店」
食事予算「2310円~4070円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」
営業時間「11時~20時」
定休日「不定休」
駐車場・駐輪場「あり」
住所「〒520-0101 滋賀県大津市雄琴3丁目598−3」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
公式http://www.sa-ra.jp/en/


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



実食レビューや新店情報、テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!