世界一美しい野菜「スイスチャード・ロマネスコ」が淡路島と京都にはある

淡路島に世界一美しい野菜があるそうです。それが「スイスチャード」という彩り豊かな野菜です。淡路島の若手農家さん達が生産していて、茎の色が美しいと話題になっています。

世界一美しい野菜「スイスチャード」


世界一美しい野菜「スイスチャード」

世界一美しい野菜「スイスチャード」

関西の淡路島では若手農家さん達が「フレッシュグループ」というチームを作り世界一美しい野菜を育てています。

その野菜というのが・・・・

スイスチャード

です。

飲食店などでとても使いやすい食材

飲食店などでとても使いやすい食材


スイスチャードは、ほうれん草の代用にもできる野菜です。

牛肉とニンニクとスイスチャードを塩コショウで炒めたりして食べたり、ナムルにしたりと使いやすい野菜です。

それでいて彩が良いので飲食店などでとても使いやすい食材だと言えます。

加熱しても色が変わらないので、そのままの色合いで料理して提供できるのもポイントです。

ロマネスコも世界一美しい野菜と言われている


ロマネスコも世界一美しい野菜と言われている

ロマネスコも世界一美しい野菜と言われている

ロマネスコも世界一美しい野菜と言われています。

京都だと久御山のイオンにある直売所で売られていたりするので入手できます。

セロリに近い野菜です。

スイスチャードとロマネスコは淡路島以外でも売られています


スイスチャードは淡路島以外でも売られています

スイスチャードは淡路島以外でも売られています

鹿児島では「フダンソウ」と呼ばれ、京都では「うまい菜」などとも呼ばれますが、京都でも売られているのを見かけます。

最近は普通に直売所などで売られていることもあるので見かけたら手にしてみてください。


実食レビューや新店情報、テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!