「柿」(かき)と「杮」(こけら)は違うらしい

5/26放送の『月曜から夜ふかし』で紛らわしいものを取り上げており「柿」(かき)と「杮」(こけら)の違いを取り上げていました。

正直、知りません、そんなこと(笑)

「柿」(かき)と「杮」(こけら)は違うらしい


そういえば、「柿」(かき)と「杮」(こけら)は、フォントサイズが若干頃なり、「こけら」の方が中文っぽいフォントになっています。ま、ほぼ同じですけど。

これ、フォントによっては正確に書いてあるようで、「@A-OTF 新正楷書CBSK1 Pro CBSK1」では精密に書かれていました。

2015-05-26_003436

「柿」(かき)と「杮」(こけら)を拡大してみた


柿 杮(300%)
柿 杮(500%)
柿 杮(1000%)
柿 杮(2000%)

しかし、ブラウザで見るレベルでは、この「柿」(かき)と「杮」(こけら)の違いは正確には表現されていませんでした。

むむむ、これはヤバイレベルで日本語が超おかしーです、ハイ。

マイクロソフトの「游ゴシック」では正確に表記


2015-05-26_003652

マイクロソフトの「游ゴシック」では正確に表記にしていました。

おぉぉぉ。

マイクロソフトの「メイリオ」が日本人の無知の根源であったか


2015-05-26_003817

調べてみたところ、マイクロソフトの「メイリオ」では、いくら拡大でしても正確には表示されませんでした。

マイクロソフトIMEの馬鹿さから誤字がはびこる


そういえば、マイクロソフトIMEが世に出てから、ATOK一本で安心の日本語変換の生活から、誤字だらけの生活になりました。

やっぱり、ATOKは素晴らしいのかもしれません。

フォントかんけーねーすけど!


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!