天空の輝き(山梨県産マンゴー)フルーツ王国の新果実『朝だ!生です旅サラダ』で紹介

山梨県韮崎市(にらさきし)で出荷されているマンゴー「天空の輝き」が2021年6月5日放送の『朝だ!生です旅サラダ』で紹介されるそうです。ラッシャー板前さんの「生中継のコーナー」でミネラルたっぷりな伏流水と太陽光で育った山梨の新しい高級フルーツとして紹介されます。

天空の輝き(山梨県産マンゴー)が『朝だ!生です旅サラダ』で紹介


天空の輝き(山梨県産マンゴー)が『朝だ!生です旅サラダ』で紹介

天空の輝き(山梨県産マンゴー)が『朝だ!生です旅サラダ』で紹介

フルーツ王国・山梨県で最近出荷された新ブランドのマンゴー天空の輝き」が2021年6月5日放送の『朝だ!生です旅サラダ』で紹介されます。

紹介されるのは山梨県韮崎市(にらさきし)で栽培されているもの。

八ヶ岳を望む韮崎市穂坂で栽培されていて、日本一日照時間が長いとされる土地で育っています。

また、このエリアではミネラルたっぷりな伏流水が流れており、自然の恩恵を存分に受けて美味しいと評判のマンゴーです。

天空の輝き(山梨県産マンゴー)

天空の輝き(山梨県産マンゴー)

番組ではラッシャー板前さんが「株式会社 採園」へ訪問、生中継のコーナーで紹介されることになっています。

糖度が18度の甘いマンゴーで、一般的な糖度15度を上回ります。

甘いマンゴーになるのは前述したように「日本一の日照時間」や「ネラルたっぷりな伏流水」も要因ですが、ひとつの木になるマンゴーの数を絞ったりして生産管理を徹底しているからです。

1本の木につける果実の数を絞ると1つの果実に行く養分が増えるため、サイズも大きく甘いマンゴーになるのだそうです。

天空の輝き(山梨県産マンゴー)はどこで買える?

では「天空の輝き(山梨県産マンゴー)」はどこで買えるのでしょうか?

天空の輝き(山梨県産マンゴー)は生産者の農園「株式会社 採園」さんから直接購入可能です。

専用サイトがあり、値段は2Lサイズ(350g~449g)が1個で5000円(税込・送料込)となっていました。

収穫から5日以内に配送されているそうなので、新鮮で採れたてが食べられるのが良いですね。

楽天市場からもお取り寄せ(通販)可能ではあるのですが、ふるさと納税の申し込みのみとなります。

天空の輝き(山梨県産マンゴー)の口コミは?

朝だ!生です旅サラダ 2021年6月5日 予告


朝だ!生です旅サラダ 2021年6月5日 予告は以下の通りです。

【ゲストの旅】島の9割が国立公園に指定されている伊豆大島を、勝村政信が満喫する。ガイドさんと活火山・三原山の散策へ!ジブリの世界のような光景に興奮!?一面真っ黒の、これまで見たことがない「裏砂漠」の景色に唖然!その黒い荒涼とした大地をバギーで疾走する!?
【生中継のコーナー】山梨県韮崎市からリポート!太陽光パネルの前からご紹介するのは…今が旬!フルーツ王国・山梨のニューフェイス「完熟マンゴー」!八ヶ岳のミネラルたっぷりな伏流水と太陽光で育った山梨の新しい高級フルーツです!プレゼントもあります!
【東留伽が行く!日本縦断コレうまの旅】「3代目プレゼントソムリエ」ABCテレビアナウンサー東留伽が、福井県小浜市で美味しいもの探し!創業300年の老舗の伝統料理!?脂ののった鯖が串刺し!?“日本3大くず”の若狭くずを使ったおまんじゅう!?プレゼントは?


「朝だ!生です旅サラダ」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。