白えび @富山名物シロエビが『朝だ!生です旅サラダ』で紹介

新湊漁港(富山県射水市)で獲れる富山名物「白えび(しろえび)」が2021年4月17日放送の『朝だ!生です旅サラダ』の「生中継のコーナー」で紹介されます。で富山湾の宝石とも呼ばれる透き通ったエビ「白えび」は富山湾くらいでしか獲れないと言われる希少な高級食材です。

富山名物シロエビが『朝だ!生です旅サラダ』で紹介


富山名物の白海老が『朝だ!生です旅サラダ』で紹介

富山名物の白海老が『朝だ!生です旅サラダ』で紹介

富山県射水市新湊漁港で獲れる富山名物「白えび(しろえび)」が2021年4月17日放送の『朝だ!生です旅サラダ』の「生中継のコーナー」で紹介されるそうです。

ラッシャー板前さんが全国の食材を紹介するコーナーで、今が旬で富山湾の宝石とも呼ばれる透き通ったエビ「白えび」を食べるという内容です。

ちょうど今はホタルイカも旬ですが、富山といえば「白えび」が有名ですね。

甘味のある海老で、最近は希少性が高くなって高級食材と言われています。

新湊漁港(富山県射水市)

新湊漁港(富山県射水市)

この白海老ですが、まとまって獲れるのは富山湾だけだと言われています。

というのも、白エビは水深100メートル~600メートルの深海に生息するため、日本でも深さを誇る富山湾に多く存在しているためです。

そのため富山でも「新湊・岩瀬・水橋」の沖合でしか収穫できず特に新湊漁港の収穫量は日本一となっています。

ちなみに富山湾と深さで競う駿河湾(太平洋側)でもエビは獲れますが、そちらで獲れるのは「桜海老(サクエラビ)」です。

ほんのり桜色の白海老に似たエビですね。

富山名物「白海老の天ぷら」が有名


富山名物「白海老の天ぷら」が有名

富山名物「白海老の天ぷら」が有名

今の時期は全国の居酒屋さんなどでは「富山産の白海老を入荷しました」と言い出す季節です。

食べ方としては「刺身・唐揚げ」などがありますが、一番多いのが「白海老の天ぷら」でしょう。

ふわふわサクサク、エビの甘味が堪能できる食べ方です。

全国の居酒屋でも今はよく食べられる富山産白海老の天ぷら

全国の居酒屋でも今はよく食べられる富山産白海老の天ぷら

この白海老の天ぷらを丼にしたものも富山では「白海老丼」と呼ばれて食べられていたりします。

毎年4月1日から富山では白えび漁が解禁となり漁は11月頃まで続きますが、高級食材なので白エビの料理は値段は1500円~2000円程度と高価です。

富山名物「白海老」は楽天市場からお取り寄せ可能

この富山名物「白海老」は楽天市場からお取り寄せ可能です。

天然もので500gで約5000円(税込み・送料込み)とかなりの高級食材ですが、冷凍した状態で取り寄せ(通販)できるので便利ですね。

年々、漁獲量が減っているそうです。

来年はこの値段で食べられるかどうかわからないという希少品です。

白えびの口コミは?

朝だ!生です旅サラダ 2021年4月17日 予告


朝だ!生です旅サラダ 2021年4月17日 予告は以下の通りです。

生中継のコーナー】ラッシャー板前が富山県射水市へ!富山湾の中心部・新湊漁港からご紹介するのは“富山湾の宝石”とも称される高級食材「シロエビ」!漁が成り立つほどたくさん獲れるのは富山湾だけという旬の食材…どんぶりに唐揚げ、網焼きなど絶品料理もご紹介!プレゼントも!


「朝だ!生です旅サラダ」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!