まむしの湯 @糸島の日帰り温泉が『旅サラダ』で紹介

福岡県糸島市の「福吉エリア」の日帰り温泉「まむしの湯」さんが、2017年12月23日放送『朝だ!生です旅サラダ』で紹介されるようです。勝俣州和さんの「俺のひとっ風呂」で訪問した様子が放送されるとのことでした。

予告では「温泉」と書かれているのですが、実際には温泉ではないのでテレビでどのように紹介するのか興味深いです。

まむしの湯が『旅サラダ』で紹介

2017年12月23日放送『朝だ!生です旅サラダ』、勝俣州和さん「俺のひとっ風呂」のコーナーで、福岡県糸島市二丈吉井にある日帰り温泉「まむしの湯」さんが紹介されることになっています。

予告を見ていたところ「まむしの湯」さんの男湯一番奥にある桧風呂に浸かっている勝俣州和さんの映像が流れていたので間違いありません。

1200年前(平安時代初期)に空海の霊力によって沸いたお湯と言われ、マムシに咬まれたのが温泉で治癒したという伝承があり「まむし温泉」と呼ばれていますが、温泉法によれば「温泉ではなく冷泉」になります(わかし湯)。

まむしの湯は温泉ではない


泉質は弱アルカリ性なのでさほど特色はありません

泉質は弱アルカリ性なのでさほど特色はありません

泉質は弱アルカリ性なのでさほど特色はありません。

また「まむしの湯」さんは温泉ではないという点も知っておくべきでしょう。

平成25年の公正取引委員会の報告によれば「鉱泉分析法指針(平成14年環境省自然環境局)に定められた療養泉ではなかった」とされており、泉質も温泉ではなく「井戸水」であると指摘されています。

温泉を紹介する場合「効用」が書かれていることがほとんどですが、実際に効果があると言えるものは殆どないので、温泉というのは効用ではなく「リラックス効果」を得るものだと思っています。

まむしの湯 アクセス方法

放送では「船越エリア」の牡蠣小屋も紹介されるのですが、「まむしの湯」さんの入浴と牡蠣小屋をセットにするなら「福吉エリア」の牡蠣小屋で食べる方が良いでしょう。

「まむしの湯」さんへの行き方(アクセス方法)ですが、JR「福吉駅」から送迎バスが無料で出ていますので、それを利用することになります(徒歩でも20分程度)。

この送迎バスは「JR福吉駅~まむしの湯~牡蠣小屋」区間を運行しているので便利だと思います。

ちなみに、撮影ロケは2017年11月28日だったそうです。

福岡県糸島市二丈吉井2380−1
入浴料:800円
営業時間:10時~22時
定休日:年中無休
URL:http://mamushi-spa.co.jp/

評判(口コミ)

旅サラダ 2017年12月23日 予告


旅サラダ 2017年12月23日 予告は以下の通りです。

『弘法大師が見つけた“まむしの湯”』を目指し福岡県へ!まずは景勝地・筑前二見ヶ浦からスタート!二見ヶ浦を守る「櫻井神社」は“櫻井”つながりから「嵐」のファンが多く訪れています。そして、冬の風物詩「牡蠣小屋」を訪ね、最後に目的の温泉へ!


「朝だ!生です旅サラダ」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。