ぐりる スズコウ @蒲田 ステーキサイズの生姜焼きが『櫻井・有吉THE夜会』で紹介

蒲田にある「ポークステーキのような生姜焼き」を出す昔ながらの洋食屋「ぐりる スズコウ(グリル スズコウ)」さんが2月2日の『櫻井・有吉THE夜会』で紹介されます。

学生時代によく食べた懐かしいお店が紹介されるので楽しみです。

ステーキサイズの生姜焼きが『櫻井・有吉THE夜会』で紹介

蒲田の名物洋食屋の生姜焼きは、厚さ2cm、320g。 #洋食屋 #蒲田 #生姜焼き #ステーキだろもはや #スズコウ

泥酔ダメリーマンさん(@moe_dora)が投稿した写真 –

東京・蒲田にある昔ながらの洋食屋「ぐりる スズコウ(グリル スズコウ)」さんが2月2日の『櫻井・有吉THE夜会』で紹介されます。

ゲストの坂口健太郎さんが「しょうが焼きの美味しいお店」に行くと予告されており、公式Twitterに写真が掲載されています。

これを見てすぐに分かりましたが、実は私が学生時代に通った蒲田駅東口の目の前にあるお店です。

当時の蒲田駅東口はあまり学生が遊ぶ場所はなくて、西口でご飯を食べることが多かったのですが、東口で気楽に定食が食べられるお店が「ぐりる スズコウ」さんでした。

見てすぐに分かるビジュアルのしょうが焼きで、まるで「ポークステーキのような生姜焼き」のなのです。

生姜焼き 1300円
ポークソテー 1300円
特大生姜焼き 1600円
特大ソテー 1600円

豚ロース 豚肩ロース どちらが生姜焼きに合う?


一般的には「豚ロース薄切り」を使います

一般的には「豚ロース薄切り」を使います

一般的には、生姜焼きは「豚ロース薄切り」を使うことが多いのですが、蒲田の「ぐりる スズコウ」さんでは「豚ロース」をそのまま使っているのでステーキのようなサイズで出てくるのです。

豚ロースというのは豚の背中のお肉です。

とんかつしゃぶしゃぶ生姜焼き」など多くの豚肉料理で使われる部位です。

とんかつでは「豚ロース」を使います

とんかつでは「豚ロース」を使います

・豚ロース(豚の背中)
・豚肩ロース(豚の腕)
・豚バラ肉

うちは貧しかったので「豚バラ肉」で作った生姜焼きしか出てきた試しはありませんが、脂身(サシ)の多い「豚肩ロース」を使ったものもオススメです。

豚肩ロースの方がお安い場合があります

豚肩ロースの方がお安い場合があります

ぐりる スズコウ @蒲田 基本情報

ということで、2月2日放送『櫻井・有吉THE夜会』で、懐かしい蒲田の「ぐりる スズコウ」さんが紹介されるということで楽しみです。

ぐりる スズコウ」さんは東口を出て、真正面の横断歩道を渡った目の前の一角の右側の道沿いにあります。

よく行ったのは「信濃路」と「つけ麺大王」とかでしたが、蒲田には昔ながらの飲食店が今でも多く残っています。

住むのはオススメしませんが、遊ぶには良い町です。

東京都大田区蒲田5丁目16−8
営業時間:11:30~13:30(月・水・金のみ)、17時~23時
定休日:土曜

櫻井・有吉THE夜会 2/2 予告


櫻井・有吉THE夜会 2/2 予告は以下のとおりです。

坂口健太郎が珍食リポ?
坂口健太郎が大好きな豚生姜焼きの美味しいお店を探して、これまで2000食以上の生姜焼きを食べたという日本一の生姜焼きマニア・ジンジャーさんオススメのお店へ!生姜焼きの2大聖地!新橋&蒲田の究極の生姜焼きに坂口、感動!あまりの美味しさに珍食リポ?

広告


満腹★激旨!うし源の豚肉生姜焼き(しょうが焼き)お徳用1.0kg!

評判(口コミ)

特大しょうが焼き! ★★★★☆ #蒲田#生姜焼き#ポークジンジャー#大好物#豚肉#思わず来てしまう

한 철덕 哲徳さん(@h.tetsunori)が投稿した写真 –


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。