とり天カレー 原了郭 八条口店@京都駅グルメ「フルーティーカレー」スマステで紹介!実食レビュー

『SmaSTATION!!』(スマステ)の4月29日放送で、京都駅のカレーの専門店「原了郭(はらりょうかく)」が紹介されます。最新「新幹線駅直結グルメ」という企画でJR京都駅の八条口すぐにある「フルーティーカレーとり天カレー」が食べられるお店としての紹介です。

ということで「原了郭 八条口店」でフルーティーカレー「とり天カレー」を食べてきましたので実食レビューします。

京都駅グルメが『SmaSTATION』で紹介


スマステで京都駅の新幹線直結グルメが紹介されます

スマステで京都駅の新幹線直結グルメが紹介されます

4月29日放送『SmaSTATION!!』(スマステ)で、なんと!京都駅の近鉄名店街「みやこみち」にある有名なカレー店「原了郭(はらりょうかく)」さんが紹介されます。

紹介されるのは「原了郭」さんの名物メニューである「とり天カレー」です。

想吃担担麺(名古屋)← リンク先に記事があります
原了郭(京都)

予告では「京都の九条ねぎをカレーに?鶏天が乗った(秘)フルーティーカレー!」とあり、お店の中の人に確認したところ「原了郭」さんの「とり天カレー」で100%間違いないとのことでした。

紹介されるお店は本店ではなく、JR京都駅八条口「ASTY京都」の1階飲食店街「京都おもてなし小路」にある「原了郭 八条口店」です。

名物「とり天カレー」を食べに原了郭へ行ってきました


JR京都駅 八条口にある「京都おもてなし小路」

JR京都駅 八条口にある「京都おもてなし小路」

ということで「原了郭 八条口店」さんのあるJR京都駅 八条口「京都おもてなし小路」まで行ってきました。

八条口の中央改札を出て左に進んでいくと飲食店街があり、その中に「原了郭 八条口店」さんがありました。

カレーが食べられるのは、この「原了郭 八条口店」さんだけです。

本店は祇園の「黒七味」の有名店だからです。

原了郭 八条口店へ到着

原了郭 八条口店へ到着

到着して、さっそくお店の方に聞いてみると・・・・

温泉担当 「スマステで紹介されると聞いて来た!(*⁰▿⁰*)」

中の人 「うちどすぇ~(*´◡`*)」

※かなり脚色されています。

とのことで、100%間違いなく紹介されるお店です。

あった!「とり天カレー」

あった!「とり天カレー」

ということで、さっそく入ってみましょう!

鶏天が乗ったフルーティーカレー 実食レビュー


原了郭 八条口店 内観

原了郭 八条口店 内観

ということで「原了郭 八条口店」に入店です。

テーブル席とカウンターがあり、座りやすいイスのボッチ席に陣取ります。

ちなみに、注文は「スマステで紹介されるやつ!٩(*´◒`*)۶」という発注でしたが、なんの問題もなく「とり天カレー」が出てきました。

「スマステで紹介されるやつ」で発注

「スマステで紹介されるやつ」で発注

とり天カレー 1296円
ヒレカツカレー 1512円
カレー 1080円
ハーフカレー 648円
プチカレー 324円
きのこカレー 1188円
ねぎカレー 1188円

とり天カレー 1296円(ミニサラダ付き)

とり天カレー 1296円(ミニサラダ付き)

こちらが「とり天カレー 1296円(ミニサラダ付き)」です。

本店は黒七味を扱う香煎の専門店でスパイスを扱うお店です。

そのお店が作ったカレーで、野菜と果物のペーストにオリジナルカレーパウダーで作られています。

カレールーは素材の旨味がダイレクトに感じるタイプ

カレールーは素材の旨味がダイレクトに感じるタイプ

ルーは牛すじが少し見え、ほとんどが野菜と果物のルーです。

そのため「フルーティーカレー」という感じの味わいになっています。

・ほのかな甘み
・軽い酸味
・カレーの味はあまりしない
・牛すじが溶け込んでいる

むしろ、ほんのりとした甘みと酸味があるくらいで、カレーの味はあまりしないで、スパイシーになっている不思議なカレーでした。

ルーはトロリとした野菜・果実の味わいです

ルーはトロリとした野菜・果実の味わいです

とり天は外サクサク、中はふんわりで九条ネギが盛りだくさん


九条ネギとサクフワ唐揚げがトッピング

九条ネギとサクフワ唐揚げがトッピング

この「とり天カレー」ですが、京都の名物「九条ネギ」がたくさんトッピングされています。

食べてみると、間違いなく九条ネギで、中にネギの蜜が入っている弾力のある九条ネギそのものです。

そのネギを少し茹でたものがトッピングされていました。

唐揚げはサクサクです

唐揚げはサクサクです

特徴的なのは唐揚げでしょう。

外の衣はサクサクで、唐揚げというよりも天ぷらに近い食感です。

というか「とり天」です。

衣の内側は少しトロリとしており、中はふんわりという味わいの独特な唐揚げになっていました。

この唐揚げは、そのまま食べても美味しいやつで、塩コショウで食べたい感じがしました。

原了郭 八条口店 基本情報


原了郭 八条口店 外観

原了郭 八条口店 外観

ということで、JR京都駅の「原了郭 八条口店」まで、新幹線直結グルメ「とり天カレー」の実食レビューでした。

お値段は観光地価格ということで、ちょっとお高めですが、京都駅周辺はほとんどそうです。

「原了郭 八条口店」さんへの行き方ですが、新幹線だったら八条口改札を出て左に歩いていくと「京都おもてなし小路」があるので、そこにお店があります。

かなり特徴的なカレーなので、味としては賛否両論あるかもしれませんが、あまりカレーらしくはありませんでした。

広告


原了郭 黒七味 木筒6g(四角)

京都府京都市下京区東塩小路高倉町8−3
営業時間:11時~21時
定休日:年中無休
URL:http://www.hararyoukaku.co.jp/

スマステ 4月29日 予告


スマステ 4月29日 予告は以下のとおりです。

GWに立ち寄りたい!東名&京阪…新幹線の駅直結グルメSP!今や新幹線駅は巨大グルメタウン…車内で食べたい絶品テークアウトから途中下車しても行きたい名店まで続々!
あなたの旅&出張をもっと楽しくする! 東名&京阪…主要新幹線の駅から直結でラクラク! 絶対に立ち寄りたい最新「駅グルメ」を一挙紹介! ▽京都の九条ねぎをカレーに?鶏天が乗った(秘)フルーティーカレー! ▽名古屋めし巨大エビフライを丸ごと!車内で食べたい大行列サンドイッチ! ▽東京駅の穴場…串カツとお茶漬けをかきこむ女性が急増!? ▽ゆずは知ってる?新横浜駅で食べられる昭和13年創業の老舗が作る名物洋食


「SmaSTATION!!」(スマステ)で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。