まるたけ近江西川 @近江八幡・近江牛『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介

滋賀県近江八幡市の近江牛専門店「まるたけ近江西川」さんが10月29日放送の『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介されます。「まるたけ近江西川」さんは自家牧場を持つ精肉店ですがレストランも併設されている老舗です。地元民オススメのお店として紹介されることになっています。

日本三大和牛のひとつ「近江牛」が紹介されるということで地元では少し話題になりそうです。

滋賀県近江八幡市の近江牛が『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介


近江八幡「八幡堀」は時代劇の撮影ロケ地で『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介されます

近江八幡「八幡堀」は時代劇の撮影ロケ地で『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介されます

10月29日放送の『バナナマンのせっかくグルメ』で滋賀県近江八幡市が取り上げられると予告されています。(予告で近江八幡「八幡堀」が映っています)

1時間の特番なのですが、ここ数週間続いていた「高知編」の後に「近江八幡編」が放送されるということです。

バナナマンのせっかくグルメ』は、バナナマン日村さんが自分の足で地元の人々に「おすすめの食べ物」を聞いて探すという昨今では非常によくできた番組です。

滋賀県近江八幡市の「近江牛」

滋賀県近江八幡市の「近江牛」

今回の放送では、近江牛(おうみうし)が紹介されるということですが、ネットで話題になるような(観光客が行くような)お店ではなく、地元の方が行くようなお店が紹介されるようです。

調べてみたところ、近江八幡市の近江牛専門店「まるたけ近江西川」さんが紹介されることが判明しています。

近江牛というのは日本三大和牛のひとつです。

・松坂牛
・神戸牛
・近江牛

ぶっちゃけたこと言ってしまうと、松坂牛と神戸牛は本当に美味しいです。近江牛はちょっと落ちますが、関西では一番身近な高級国産和牛というイメージです。

広告


近江牛 通販

地元民がオススメの近江牛専門店が『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介

10月29日放送の『バナナマンのせっかくグルメ』で地元民がオススメするというお店として紹介されるのは「まるたけ近江西川」さんです。

予告映像では大物芸能人がレポートするとされていますが、近江牛を食べているお店は明らかに「まるたけ近江西川」さんという近江牛を専門に扱う精肉店のレストランでした。

予告では店名は告知されていませんが、近江八幡市はよく行くので間違いありません

京都のまとめなどでもそうですが、ネットで大きく紹介されているお店ほど地元民は行きません

理由は「混雑するし観光価格だから」です。

滋賀県近江八幡市でも同じことで、今回紹介される「まるたけ近江西川」さんは他に比べて話題にはなりませんが、地元では人気のお店です。

・近江かね安(地図
・特選近江牛レストラン ティファニー(地図
・千成亭 八幡堀店(地図

お金があるなら最高級店「毛利志満(地図)」とか行けば良いですが、やっぱり地元民が選ぶお店へ行くのが一番望ましいといえます。

そういう点で『バナナマンのせっかくグルメ』というのは本当によくできた番組と言えます。

近江牛寿司(近江牛あぶり トロにぎり)

まるたけ近江西川」さんでは、大物ゲストさんが「近江牛ステーキ」や「近江牛寿司(近江牛あぶり トロにぎり)」を食べているようでした。

専用牧場を持っている近江牛専門店で、近江牛を市場で買ったり、一頭買いする必要もないので上質な近江牛を安く購入(食べる)ことができるお店です。

2階にはレストランが併設されている滋賀県近江八幡市では近江牛の老舗です。

近江牛鉄板すきやきコース 4070円(ランチ)~13200円(ディナー)
近江牛鉄板焼きコース 5500円(ランチ)~16500円(ディナー)
近江牛しゃぶしゃぶコース 5500円~13200円(ディナー)
近江牛づくし弁当 3080円

※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

まるたけ近江西川 基本情報

近江牛専門店「まるたけ近江西川」さんは、外観は近江牛の精肉店なのですが、2階にレストランがあるのでたくさんの近江牛グルメを食べることができるお店でもあります。

場所は、時代劇の撮影ロケ地である風情溢れる「八幡堀」の近くで、駅から歩くと30分かかるのでバスとかタクシーで行くのが一般的です。

ランチだと30分くらい待つかもしれませんが、関西地区のグルメマニアは「まるたけ近江西川」さんをオススメすると思います。

滋賀県近江八幡市仲屋町中17
営業時間:11時~15:30、17時~20時(土日祝は通し営業)
URL:http://www.oumi-marutake.jp/

※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

評判(口コミ)

近江牛🐂のステーキを食べてます。(*゚▽゚)ノ #お昼ごはん #近江牛 #まるたけ近江西川 #近江八幡市

Kazutaka Itohさん(@mizunosato_gakuto29831)がシェアした投稿 –

近江牛あぶりトロにぎり

文々さん(@fumi23ig)がシェアした投稿 –

近江牛のすき焼き。 #まるたけ近江西川 #近江八幡 #滋賀県 #近江牛

soooyuuさん(@soooyuu)がシェアした投稿 –

バナナマンのせっかくグルメ 10月29日 予告


バナナマンのせっかくグルメ 10月29日 予告は以下の通りです。

日村さんがグルメの宝庫・高知へ!清流・仁淀川で育まれたブランドうなぎ&名物!屋台餃子に舌鼓★日本三大和牛・近江牛の町で極上ステーキ&すき焼きを大物芸能人が満喫
今回はよる6時から豪華1時間SP! 日村さんとあの大物芸能人がそれぞれ地元の方にオススメグルメを聞き込み&食べまくり! ◆星野源さんの熱狂的ファンと奇跡の遭遇! ◆雰囲気が良すぎる高知の人気屋台で絶品餃子を堪能! ◆近江牛だけじゃない!近江はスイーツもアツかった!! ◆スタジオにも絶品グルメが続々登場!美味しく食べてる最中、設楽さんが星野源さんにまさかのイタズラ!? ★高知県高知市★ 四国の中南部に位置する都市で高知県の県庁所在地。名物はカツオのたたきとよさこい鳴子踊りなど ★滋賀県近江八幡★ 織田信長が安土城を築いて発展した城下町。歴史探訪に多くの観光客が訪れる◆観光名所◆ ~高知~ 全国的に有名な観光名所「桂浜」「はりまや橋」や日本百名城にも選ばれる「高知城」がある ~近江八幡~ 安土城の他にも自然豊かな水郷を屋形船に乗って楽しめる「水郷めぐり」などがある


バナナマンのせっかくグルメ!

「バナナマンのせっかくグルメ!」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。