江戸時代から愛される長崎グルメは「元祖茶碗むし 吉宗」

2021年1月31日放送『バナナマンのせっかくグルメ』で江戸時代から愛される長崎グルメ「茶わん蒸し」が紹介されるそうです。紹介されるお店は「元祖茶碗むし 吉宗(きっそう)」さんの「茶碗むし定食」で、茶碗むしと蒸寿しが一対となった夫婦蒸しのことです。

江戸時代から愛される長崎グルメ「茶わん蒸し」が『せっかくグルメ』で紹介


江戸時代から愛される長崎グルメとは?

江戸時代から愛される長崎グルメとは?

2021年1月31日放送『バナナマンのせっかくグルメ』の予告を見ていたらところ、気になることが書かれていました。

番組ではバナナマン日村さんが長崎で美味しいものを紹介するという内容なのですが、その中にこんなグルメが紹介されると書かれていたのです。

「江戸時代から地元の人に愛される意外すぎるグルメとは?」

長崎には江戸時代から地元の人に愛されるグルメがあるそうですが、それはいったいどんなグルメなのでしょうか。

江戸時代から地元の人に愛される長崎グルメは「茶わん蒸し」

江戸時代から地元の人に愛される長崎グルメは「茶わん蒸し」

実は・・・・「茶碗蒸し&蒸寿し」です。

長崎市には「元祖茶碗むし 吉宗(よっそう)」さんという1866年創業の老舗料理店があり、そこで江戸時代から一子相伝で作られてきている「茶碗むし定食」というグルメがあるのです。

これが今回番組で日村さんが食べる「江戸時代から地元の人に愛される意外すぎるグルメ」の正体です。

江戸時代から愛される長崎グルメは「元祖茶碗むし 吉宗」

江戸時代から愛される長崎グルメは「元祖茶碗むし 吉宗」

元祖茶碗むし 吉宗(よっそう)さんの定番メニューは「茶碗むしと蒸寿しが一対となった夫婦蒸し」です。

茶碗むしは昆布・カツオ出汁に「海老・穴子・鶏肉・椎茸・竹の子」が入った茶碗蒸し。

蒸寿しというのは「牛蒡の笹がき、はんぺんを刻み、錦糸卵、たらのおぼろ、穴子の蒲焼のそぼろ」が入った酢飯のことです。

この2つがセットになった「吉宗定食(2420円)」というのがあり定番メニューとなっています。

元祖茶碗むし 吉宗は通販(お取り寄せ)可能

実はこの「元祖茶碗むし 吉宗」さんの茶碗むしと蒸寿しは楽天市場から通販(お取り寄せ)可能なグルメです。

冷凍配送され2人前で税込2528円(送料別)となっています。

通販だったら長崎のグルメでもお手軽にお取り寄せできて便利ですね!

バナナマンのせっかくグルメ 2021年1月31日 予告


バナナマンのせっかくグルメ 2021年1月31日 予告は以下の通りです。

メンディーが出動!静岡の豪華マグロ丼&人気お茶スイーツ爆食いで白濱亜嵐も興奮★日村は長崎&上白石萌音・菜々緒は栃木県佐野でのグルメ探し続編★ハナコ&磯山野呂も
★(秘)名物!夢の洋食てんこ盛りプレートに興奮! ★江戸時代から地元の人に愛される意外すぎるグルメとは? ★あの高級魚専門店に設楽さんも絶賛!
★市場の“丼からはみ出す”豪華マグロ丼 ★地元で人気!絶品(秘)塩ラーメンを豪快にすする! ★静岡レディーに愛される極上お茶スイーツに感動
★佐野で人気の絶品スイーツに上白石さんの表情筋が緩みまくり! ★意外なイモ好き・菜々緒さんも絶賛の(秘)ソウルフードとは? ★ハナコさんは三重県津市で超もちもちパスタに感動! ★磯山さやかさん&野呂佳代さんは漁港の町・新潟県村上市の人気回転寿司で日本海の幸を満喫!


「バナナマンのせっかくグルメ!」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!