中華レストランさんぷく @甲府市のソウルフード「つけそば」が『せっかくグルメ』で紹介

甲府市の隠れたソウルフード「中華レストランさんぷく つけそば」が、2020年10月11日放送の『バナナマンのせっかくグルメ!』で紹介されるそうです。昭和45年に三福浅草街店で発売された「広東珍麺 つけそば」がその始まりだそうで、それをバナナマンの日村さんが食べるそうです。

山梨県甲府市の隠れたソウルフード「つけそば」が『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介


山梨県甲府市の隠れたソウルフード「つけそば」が『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介

山梨県甲府市の隠れたソウルフード「つけそば」が『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介

2020年10月11日放送の『バナナマンのせっかくグルメ!』の予告を見ていたところ、気になることが書かれていました。

その気になる内容というのが・・・・

「日村さんは紅葉の名所・山梨県甲府、隠れたソウルフード!人気町中華の絶品つけ麺」

という告知です。

山梨県甲府市のソウルフードといえば「信玄餅鳥もつ煮」が有名です。郷土料理としては「ほうとう」も山梨県では知られています。

しかし、予告には「隠れたソウルフード」と書かれていたのです。

それも「町中華」というソウルフードではあまり聞かないジャンルです。

で、調べたところ・・・・

山梨県甲府市の隠れたソウルフードとは「中華レストランさんぷく」の「つけめん」なのだそうです。

中華レストランさんぷくの「つけめん」

中華レストランさんぷくの「つけめん」は「つけそば」という表記になっています。

海苔と白ねぎが浮かんだ清湯(ちんたん)スープで食べる極太麺のラーメンで、つるつる麺にサッパリとした醤油味で昼時には行列ができるお店です。

つけそばの値段は790円から、大盛り890円、ダブル990円、トリプル1200円まであります。

創業は昭和36年で半世紀以上営業している老舗といっても良いお店です。

で、公式サイトを見ていると、さらに気になる記述がありました。

「さんぷく」が長期に渡りお客様にご愛顧を賜る事ができたのも昭和40年代前半に誕生した、“つけそば”があったからだと思っております。当時中華の冷麺といえば、冷し中華が主流でありました。創業者の安藤喜久道は、「もりそばのように夏向けの食べやすい中華麺がないか…?」と“つけそば”の商品開発に取り組みました。以来、温かい中華スープと腰のある冷たい麺を美味しく食べるにはどうしたらよいか?という疑問を常に抱き、スープの開発から麺や具材に至るまでの開発に5年間という期間を費やしました。そして、従業員のまかない料理として食したのが“つけそば”の始まりであり、昭和45年三福浅草街店にて、広東料理が主であった事もあり「広東珍麺 つけそば」として販売を開始する事となりました。

それによると、従業員のまかない料理として食べたのが「つけそば」の始まりで、昭和45年に三福浅草街店で「広東珍麺 つけそば」を発売したとあります。

日本のつけ麺の発祥は一般的には昭和30年(1955年)に当時は橋場町にあった「大勝軒 橋場町店」で修業していた山岸一雄さん(故人)が発明したといわれています(橋場町店は1974年に中野駅前に移転して「中野大勝軒」となっている)。

それから遅れること15年ほどありますが「中華レストランさんぷく」でも「つけめん」が独自に開発されて成長していったのが分かります。

この「つけめん」があったからこそ「中華レストランさんぷく」は半世紀以上続いてきたとも書かれていました。

確かに、甲府市のソウルフードと呼べますね。

〒400-0032 山梨県甲府市中央1丁目4−9(地図)
営業時間:11時30分~15時、17時~20時30分
定休日:木曜日
公式Twitter:https://mobile.twitter.com/sanpuku_329
公式サイト:http://sanpuku-tsukesoba.com/
公式Instagram:https://www.instagram.com/sanpuku329/

評判(口コミ)

バナナマンのせっかくグルメ!2020年10月11日 予告


バナナマンのせっかくグルメ!2020年10月11日 予告は以下の通りです。

日村さんは紅葉の名所・山梨県甲府
★B-1グランプリ優勝メンバーが作る甘ダレの鳥もつに感動
★地元女性に人気!釜焼きの超もちもちピザ
★隠れたソウルフード!人気町中華の絶品つけ麺
★フレンチシェフが作る超ジューシーハンバーガー
★ジブリのあの曲がハマる絶景で爽快ドライブ
妻夫木さん&吉高さんは栃木県那須塩原
★聞き込みで妻夫木さんがまさかの苦戦・・・明るく励ます吉高さん!
★超希少なお肉の極上ステーキ丼に興奮!
★地元で愛されるがっつり系ラーメンを豪快に食べる!
3時のヒロインは鹿児島に上陸!
★地元で圧倒的人気!柔らかすぎる極上とんかつにアッハーンが止まらない!
★とろける豚トロチャーシューの絶品ラーメンをかなで&ゆめっちが勢いよくすする!


バナナマンのせっかくグルメ!

「バナナマンのせっかくグルメ!」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。