幻の脱皮伊勢海老 @三重県伊勢市「殻まで食べられる幻の伊勢海老」がせっかくグルメで紹介

殻まで食べられる幻の脱皮伊勢海老が『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介されます。三重県伊勢市のとてもレアな食材で、脱皮直後の伊勢海老を使った素揚げなどが知られています。

幻の脱皮伊勢海老が『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介


殻まで食べられる幻の脱皮伊勢海老が『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介されます

殻まで食べられる幻の脱皮伊勢海老が『バナナマンのせっかくグルメ』で紹介されます

2019年7月21日放送の『バナナマンのせっかくグルメ』で三重県伊勢市の伊勢海老が紹介されるそうです。

といっても、普通の伊勢海老ではありません。

幻の伊勢海老

なんだそうです。

予告ではゲストのIKKOさんとDJKOOさんが「殻まで食べられる幻の伊勢海老」を食べているのが映っているのですが、実はこれ三重県伊勢市のとてもレアな食材として知られているものなのです。

その伊勢海老とは・・・・

脱皮伊勢海老

です。

脱皮伊勢海老とは


伊勢海老を使った素揚げ、脱皮伊勢海老なら殻ごと食べられます

伊勢海老を使った素揚げ、脱皮伊勢海老なら殻ごと食べられます

脱皮伊勢海老というのは、三重県伊勢市のとてもレアな食材で、脱皮直後の伊勢海老を使った素揚げなどが知られています。

脱皮直後で甲殻が柔らかいため、そのまま殻まで丸ごと食べられる伊勢海老のことです。

伊勢海老は食べられる大きさになるまで約5年ほどの月日が必要ですが、その間に伊勢海老は脱皮を繰り返します。

その脱皮してスグの伊勢海老を急速冷凍して殻が固くならないようにしたものを料理として出すのが「脱皮伊勢海老」です。

IKKOさんとDJKOOさんが脱皮伊勢海老を食べたお店は「倭庵 黒石」さん

ちなみに、2019年7月21日放送の『バナナマンのせっかくグルメ』でIKKOさんとDJKOOさんが脱皮伊勢海老を食べたお店は「倭庵 黒石(やまとあんくろいし)」というお店です。

幻の脱皮伊勢海老の値段は一尾8000円~20000円程度。

倭庵 黒石(やまとあんくろいし)さんにはメニューに「脱皮伊勢海老御膳(10000円)」というのがあり、二名から予約を受け付けているそうです。

三重県伊勢市倭町125−2
営業時間:11時~14時、17時~21時
定休日:水曜日
倭庵 黒石
倭庵 黒石
ジャンル:和食・ふぐ・海鮮
アクセス:近鉄山田線宇治山田駅 車5分
近鉄鳥羽線宇治山田駅 車5分
JR参宮線伊勢市駅 車6分
住所:〒516-0032 三重県伊勢市倭町125-2(地図
周辺のお店のネット予約:
伊勢安土桃山城下街 専門店 熊野地鶏炭火焼のコース一覧
昭和食堂 伊勢店のコース一覧
伊勢安土桃山城下街 専門店 熊野地鶏らぁめんのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 伊勢×刺身・海鮮料理
情報掲載日:2019年7月21日

脱皮伊勢海老 このお店の口コミは?

バナナマンのせっかくグルメ 2019年7月21日 予告


バナナマンのせっかくグルメ 2019年7月21日 予告は以下の通りです。

日村&佐藤栞里が感動!沖縄石垣島の極上和牛★大阪のNo.1お好み焼き店&焼肉密集街でギャル曽根爆食い★IKKO&DJKOOが幻の伊勢海老にかぶりつく★朝ドラの町
■日村さん朝ドラの舞台・北海道十勝へ
★激戦区で人気No.1の豚丼にはある秘密が! ★十勝の人が激しく愛するカレーチェーン店
■日村&佐藤栞里は世界No.1の人気急上昇観光地・沖縄県石垣島へ
★2ヵ月の予約待ち!極上「石垣牛の焼きしゃぶ」とは!? ★絶景オーシャンビューカフェの石垣牛グルメに感動 ★定番の沖縄そばが
■ギャル曽根さんは大阪へ
★大阪人が絶賛するお好み焼き「ホルどん」とは? ★大阪マダムに人気絶大の老舗喫茶レストランへ!マダムも圧巻の食べっぷり! ★100軒以上!焼肉店密集タウンに襲来…怯える店員
■IKKO&DJ KOOは改元で盛り上がる三重県伊勢へ
★57歳の同級生二人が食べまくり! ★丼からはみ出る極上うな丼 ★殻まで食べられる幻の伊勢海老とは!? ★地元高校にサプライズ訪問で大パニック


バナナマンのせっかくグルメ!

「バナナマンのせっかくグルメ!」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。