東京島バク @八丈小島で流行した謎の病『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

2020年7月1日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で八丈小島で流行した謎の風土病「バク」が紹介されるそうです。かつて東京の島で流行した「バク」とはいったいどんな病なのでしょうか?

東京島バク @八丈小島で流行した謎の病『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介


八丈小島で流行した謎の病『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

八丈小島で流行した謎の病『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

2020年7月1日放送「世界の何だコレ!?ミステリーSP」で、かつて東京の離島で起こった実話、島民を襲う謎の病「バク」が紹介されるようです。

その東京の離島というのが・・・・

八丈小島

です。

予告では、その病にかかると「震え、かゆみ、高熱」が起き、最後には足がゾウのように腫れ上がると書かれています。

この病は・・・

マレー糸状虫症

のことです。

東京のとある島でかつて、島民に襲いかかった謎の現象。
止まらない震え、かゆみ、高熱、そして仕舞いには、足がゾウのように腫れ上がる。
島民はこの現象を「バク」と呼び、迫りくる「謎の病」に恐れをなしていた。
そんな折、噂を聞きつけた一人の男が、この謎を解決すべく島に上陸。
果たして、島民が恐れる「バク」とは一体何なのか?

八丈小島は八丈島の西隣りにある小島のことです

八丈小島は八丈島の西隣りにある小島のことです

八丈小島には古くから風土病があり、その病を島民や隣接する八丈島では「バク」と呼んで恐れていました。

いわゆるフィラリア、犬がかかる病として蚊を媒介にして流行するものですが、それが人で発症するのが「バンクロフト糸状虫虫症」です。

日本でもかつては北海道を除く全国で見られたのですが、昭和52年(1977年)に防疫に成功(根絶)し、日本は世界初のフィラリアを根絶した国となりました。

今回紹介される八丈小島で流行したのは「マレー糸状虫症」という種類のフィラリアで、媒介が異なりますが、日本でも「マレー糸状虫症」は八丈小島でのみ流行した病だそうです。

その謎の八丈小島で流行した謎の病「バク」が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるというので放送が楽しみです。

八丈小島はどこにある?

八丈小島は伊豆諸島の南部・八丈島の西隣りにある小島のことです。

現在は無人島ですが、1969年までは人が暮らしていました。

明治時代には宇津木村という村があり、数百人が暮らしていたそうです。

ここの島民はゾウのような足をしていて、バクというのは「象皮病」のことであるのが分かっています。

現在は八丈小島ツアー(無人島体験ツアー)もあるとのこと、羽田空港から飛行機で50分「八丈島」観光と合わせて見物に行く人もいます。

世界の何だコレ!?ミステリー 2020年7月1日 予告


世界の何だコレ!?ミステリー 2020年7月1日 予告は以下の通りです。

東京の離島でかつて島民を襲った謎の病?恐怖の「バクが出た」▽なぜ?無人別荘から深夜の119番&ネット掲示板で騒然!ある夜の奇妙な投稿▽先月話題(秘)飛行体の正体は
今回は、日本で実際に起こった不思議な現象・出来事をドラマ仕立てで一挙にご紹介!さらには、先日ニュースで話題となった「仙台の上空に現れた謎の飛行物体」や、視聴者の皆様から寄せられた不思議動画の正体にも迫る! ▽2014年5月、青森・八甲田山で起きた不思議現象。深夜、消防本部に謎の119番通報が。呼びかけに応答もなく、聞こえてくるのはノイズ音のみ。隊員らが現場に向かうも、窓や玄関は全て閉まり、中には誰も居ない…。そう、「無人の別荘」からの通報だった。誰が…一体なぜ…119番通報をかけてきたのか? ▽東京のとある島でかつて、島民に襲いかかった謎の現象。止まらない震え、かゆみ、高熱…そしてしまいには、足がゾウのように腫れ上がる…島民はこの現象を「バク」と呼び、迫りくる“謎の病”に恐れをなしていた。果たして、島民が恐れる「バク」とは一体何なのか! ▽10年以上に渡り、ネットやSNSで話題となっている不思議現象。ことのはじまりは2004年、あるネット掲示板に書き込まれた1つの投稿からだった。それは「普段使っている電車に乗っていると、様子がおかしい」というある女性の書き込み。その後「電車には運転士も車掌も見えない」「見たことも聞いたこともない無人駅に停車」などと奇妙な書き込みが続いていく。ネット掲示板で騒然となった…奇妙な“ある夜”の出来事をご紹介!


「世界の何だコレミステリー」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。