石田三成の千体仏 @滋賀県・宗安寺が『世界の何だコレミステリー』で紹介

石田三成の千体仏が2019年3月13日放送の『世界の何だコレミステリー』で紹介されるそうです。滋賀県彦根市にある「宗安寺」に現存する数百体の黄金色に輝く小さな仏像群です。石田三成はこの千体仏に万民救済と極楽浄土への往生を祈ったのだそうです。

石田三成の千体仏が『世界の何だコレミステリー』で紹介


彦根市の「宗安寺」に石田三成の念持仏「千体仏」があります

彦根市の「宗安寺」に石田三成の念持仏「千体仏」があります

2019年3月13日放送の『世界の何だコレミステリー』で、滋賀県彦根市に残る石田三成の秘宝「千体仏」が紹介されることになっています。

彦根市の「宗安寺」に現存し、天下分け目の合戦「関ヶ原の戦い」で徳川家康と戦った戦国武将・石田三成(豊臣方)が祈りを捧げたという仏様です。

金色に輝く小さい仏様が数百体ほど並び、宗安寺にて見ることができます(千体あるわけではありません)。

上の写真は「宗安寺」の山門で、元は佐和山城の大手門を移築したものです。

千体仏(石田三成が祈りを捧げた仏像群)
石田地蔵尊(石田三成の念持仏)
阿弥陀如来仏(淀殿の念持仏、元は大阪城にあったもので現在は宗安寺の御本尊)
徳川家康の位牌

石田三成はなぜ千体仏と念持仏に祈りを捧げたのか


関ヶ原の笹尾山に再現されている石田三成の本陣

関ヶ原の笹尾山に再現されている石田三成の本陣

宗安寺には石田三成に関係する遺物が2点あり、ひとつは紹介される「千体仏」で、小さい仏像が千体並んでいます。

もうひとつが石田三成の念持仏で、こちらは持ち歩いていた小さな仏像のことです。

石田三成は千体仏で万民救済と極楽浄土への往生を祈り、念持仏は自分の救済を求めるために持ち歩いていました。

戦国武将が念持仏を持ち歩いていたのは、戦において危機が訪れた際には仏様が身代わりになってくれるという信仰があったからです。

千体仏(万民救済と極楽浄土への往生を祈った)
石田地蔵尊(念持仏、戦場で身代わりになってくれるという信仰があった)

なぜ宗安寺に石田三成ゆかりの品があるのか


長浜駅前にある豊臣秀吉(羽柴秀吉)と石田三成の像

長浜駅前にある豊臣秀吉(羽柴秀吉)と石田三成の像

では、なぜ宗安寺に石田三成ゆかりの品があるのでしょうか。

なぜなら、石田三成は滋賀県長浜市の出身だからです。

屋敷跡には現在「石田会館」という石田三成を紹介する記念館があるほどで、滋賀県の彦根や長浜には三成ゆかりの土地が多くあるのです。

三成は豊臣方の戦国武将で豊臣政権の「五奉行」とも呼ばれた人物、豊臣秀吉(羽柴秀吉)とは滋賀県米原市にある「大原観音寺」にて出会った話が有名です(1574年頃の出来事)。

そのため、滋賀県長浜市のJR「長浜駅」前には、豊臣秀吉(羽柴秀吉)と石田三成の像があるほどなんです。

上の写真がその像で秀吉と三成が出会った時のエピソードを表したものになっています。

・石田三成は滋賀県長浜市の出身(1560年に近江国石田村にて生まれる)
・そのため、長浜市や彦根市には三成ゆかりの地が多い

宗安寺 への行き方(アクセス方法)

宗安寺があるのは彦根城のすぐ南側で、お土産店なども多い本町のメインストリート沿いにあります。

道路沿いに赤門(山門)があり、大きなお寺なのでとてもよく目立つので迷わずたどり着くことができるでしょう。

JR東海道本線「彦根駅」から徒歩10分ほどでバスでも行けるのですが、先に彦根城を見てから行くのも良いでしょう。

彦根城の天守閣まで登った記事もありますので、そちらもぜひご覧ください。

滋賀県彦根市本町2丁目3−7
拝観料:300円
拝観時間:9時~17時

石田三成の千体仏 このお店の口コミは?

世界の何だコレミステリー 2019年3月13日 予告


世界の何だコレミステリー 2019年3月13日 予告は以下の通りです。

ナゾ投稿!海で見つけた巨大物体は 3万年前に絶滅したアノ動物の化石▽石田三成の秘宝!金に輝く千体の仏像?▽座敷わらし調査で異変&なぜ?森の中に廃墟&島に謎マーク
◆ミステリー大好き俳優・原田龍二が行く、座敷わらし調査!今回お邪魔するのは、長野県のとある焼き物工房。訪れたお客さんに幸運が訪れることから、このお店には座敷わらしがいるのでは?とうわさになっているという。お店の営業終了後、特別にお借りし深夜調査に挑む!今までとはちょっと違った“超衝撃シーン”がカメラに…!
◆愛媛県に住む女性からの投稿。「親戚の漁師が底引き網で、不思議な物体を引き上げました。恐竜の骨では?と想像しているのですが、調べて頂けませんか?」現地へ向かったのはスピードワゴン井戸田潤。その物体を確認すると、一見大木のように見えなくもないが…不可思議な断面もしており、確かに何かの骨のよう…。専門家に鑑定を依頼すると、驚きの結末が…
◆あばれる先生が調査するのは、滋賀県のお寺に眠る石田三成の秘宝!三成は、関ヶ原の戦いで徳川家康と戦った戦国武将で、そんな武将が祈りを込めたと伝わる仏像“千体仏”を見せていただく。想像を超える“千体仏”の光景に、あばれる先生からもスタジオのメンバーからも感嘆の声が!さらに一歩踏み込んでみると、三成が、その仏像に願いを込めたのには…意外なワケがあった!?
◆街で見つけた不思議な光景をご紹介するこの企画。今回は「今しか見られない貴重な〇〇」「至る所に書かれた謎のマーク…」「山奥の廃虚は〇〇の秘密施設だった!?」などをお送りする。


「世界の何だコレミステリー」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。