吉見神社 @熊本県 甲佐岳山頂の謎の建物『世界の何だコレミステリー』で紹介

2018年11月28日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で熊本県の阿蘇神話に関係がある神社が紹介されるようです。予告では「熊本県の山奥で見つけた謎の建物」となっていましたが、これは甲佐平の甲佐岳山頂にある「吉見神社」のことです。

では、その吉見神社とはどこにあるどんな神社なのでしょうか。

甲佐岳山頂の謎の建物が『世界の何だコレミステリー』で紹介

2018年11月28日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で熊本県下益城郡美里町にある「吉見神社」が紹介されるようです。

予告では「熊本県の山奥で見つけた謎の建物」となっており、「2000年前から継承される、とある神話の舞台」とも書かれていました。

熊本県の山奥とは「甲佐平の甲佐岳山頂」のことで、2000年前からの神話というのは「阿蘇神話もしくは地域伝承」のことだと思われます。

その甲佐岳山頂にある神社というのが「吉見神社」のことで、熊本阿蘇神社の末社になっています。

・甲佐平の甲佐岳山頂にある神社
・美里町の福城寺から登山道がある
・阿蘇神社の末社
・祭神は「惟人命(これひと)」

甲佐の伝承によると、熊本阿蘇神社の祭神「健磐龍命(たけいわたつのみこと、神武天皇の孫)」は、吉見明神の娘である「阿蘇津姫」と結婚します。

その子である速瓶玉命子が「惟人命」で吉見神社の祭神です。

西側にある「甲佐神社も同じく熊本阿蘇神社の末社で、速瓶玉命の子である彦御子(日子御子命)が甲佐明神とされています。ただし、別説とし惟人命が祭神という説があり「彦御子=惟人命」という推測もあります。

彦御子は熊本阿蘇神社の初代宮司つまり阿蘇家の祖です(阿蘇神話)。

ということから、阿蘇神話とも関係がある神社のようで、予告に「2000年前から継承される、とある神話の舞台」と書かれているようでした。

吉見神社 アクセス方法

では、吉見神社へはどのようにして行くのでしょうか。

吉見神社は甲佐岳山頂(753メートル)にある神社で、そこへの登山道は福城寺にあります。

福城寺は日本で二番目に大きいイチョウの木がある寺で、山門左手にある登山道から吉見神社までは約30分の行程ということです。

View this post on Instagram

国内2位の大きさを誇るイチョウです✨ 福城寺の境内にありますが、とにかく凄い存在感です‼️ 主幹上部は落雷⚡️などで、失われているみたいですが、新しい枝と、脇からたくさんの蘖が出ています😆 もしかして、散っているかもしれないと不安でしたが、散っているどころかまさかのまだまだ緑が多い状態でした😅 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ Location: 福城寺 【熊本県下益城郡美里町】 2015.12.6 #日本 #九州 #熊本 #美里町 #福城寺 #福城寺の大イチョウ #甲佐岳 #イチョウ #銀杏 #公孫樹 #巨樹 #巨木 #風景 #japan #kyusyu #kumamoto #ginkgo #tree #landscape #picture #photo

Yousuke Kさん(@wood5510)がシェアした投稿 –

熊本県下益城郡美里町甲佐平(MAP

世界の何だコレ!?ミステリー 2018年11月28日 予告


世界の何だコレ!?ミステリー 2018年11月28日 予告は以下の通りです。

(1)海底で発見!謎の“キラキラ石”…もしや隕石?専門家の目が超本気(2)誰がなぜ?山奥のナゾ建物(3)圧巻!日本にナイアガラの滝?&神秘の廃墟▽衝撃!手のひらでサメ逆立ち
◆視聴者から寄せられる「何だコレ!?投稿」を調査するこのコーナー!今回は、兵庫県のある島にお住まいの男性から「漁の最中にキラキラと光る石を発見しました。もしかしたら隕石では?」という投稿が!ロッチ・中岡創一隊員が現地へ!実物をいざ見せて頂くと、その物体は確かに輝きを放っており、隕石の形状に見えなくもない!正体は一体何なのか?本当に隕石なのか?もちろん今回も岐阜羽島へ!すると、成分分析のプロの目が変わった…。その真相は?
◆今回直撃するのは、熊本県の山奥で見つけた謎の建物!だが周囲は森で囲まれており、辿りつく道が衛星写真からは確認できない…!その場所は一体何なのか?2回目の登場となるサンシャイン池崎が、謎エリアを目指す!ひたすら歩き、たどり着いたその場所は、2000年前から継承される、とある「神話の舞台」であることが判明した!
◆とある衝撃的な写真が世界で話題に!それは、海中のサメが「人間の手のひらで逆立ちしている」光景で、なぜこんなことが起きるのか?謎を突き止めるべく、ロッチ・コカドケンタロウが現地へ!サメの大群に驚きながらも、その瞬間を狙う!
◆日本各地に眠る「何だコレ!?」な魅力を発掘するこの企画!今回お邪魔したのは鹿児島県!地元の方に教えていただいた情報の中から、特に驚いた「何だコレ」を厳選してお届けいたします。意外と知らなかった、日本の魅力を再発見!


「世界の何だコレミステリー」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。