山の斜面にある謎の文字「50」(鹿児島県)が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

山の斜面にある謎の文字「50」(鹿児島県)『世界の何だコレ!?ミステリー』

鹿児島県肝属郡肝付町の山斜面にある謎の文字「50」が2021年4月28日放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されます。この文字は旧内之浦町の町政50周年記念で植樹された吉野桜(ソメイヨシノ)で表現された文字で50年を記念しているので「50」の文字になるように植えられた桜です。
Continue reading

京都にある謎の山「ポンポン山」が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

ポンポン山 @京都にある謎の山が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介か

2020年10月21日放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』の予告で「京都から異世界への謎の門、ポンポンと音がする場所」というネタが紹介されると予告されていました。調べてみるとそのネタかは分からないのですが「ポンポン山」が紹介されるかもしれません。ポンポン山は京都と大阪の境界にある山でポンポンと音がするからこのように呼ばれるようになりました。
Continue reading

静岡県の海岸沿いにある謎の四角い穴を『世界の何だコレ!?ミステリー』が調査

静岡県下田市白浜の海岸沿いにある謎の四角い穴(防衛陣地)の場所はどこ?

2020年9月30日放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』で静岡県下田市白浜にある謎の四角い穴が紹介されていました。アンガールズ田中隊長の穴探検シリーズですが、これは旧日本軍の防衛陣地だったそうです。では、この防衛陣地はどこにあるのでしょうか? 番組を見ていたところ下田プリンスホテルの南側みたいです。
Continue reading

呪文を唱えるとブクブクと泡が出てくる池が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

姥ヶ池 @静岡 呪文を唱えるとブクブクと泡が出てくる池が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

静岡県清水区追分4丁目にある弁財天のところにある池「姥ヶ池(うばがいけ)」が2020年8月5日放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるそうです。「うばかいな」という呪文を唱えると泡がたつという話で紹介されるのですが、その姥ヶ池はどこにある池なのでしょうか?
Continue reading

熊本のスプーンが曲がるホテルが『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

阿蘇プラザホテル @熊本「スプーンが曲がるホテル」が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

熊本県阿蘇市にあるスプーンが曲がるホテル「阿蘇プラザホテル」が、2020年8月5日放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるそうです。ホテル内のカフェでスプーンとドリンクセットを購入し、パワーストーンのある庭で説明書通りに念じるとスプーンが簡単に曲がると話題になっています。
Continue reading

信長ゆかりの奇妙な森が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

新開の森(シガイの森)@滋賀 信長ゆかりの奇妙な森が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

2020年2月12日放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』で、滋賀県にある「新開の森(シガイの森)」が紹介されます。ここは織田信長にゆかりのある森と伝わっているところですが、畑の中に奇妙な形で存在する森のことです。
Continue reading

「開山堂」の内部には秀吉の船にあった天井が移築されている

400年部外者は立入禁止だった京都の高台寺が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

400年部外者は立入禁止だった京都の高台寺が2020年1月29日放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるそうです。一般公開されたのは平成元年(1989年)4月と比較的最近のことで、豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が秀吉の冥福を祈るために建立した寺院です。
Continue reading

山の中にある巨大な白い手があるらしい

山の中にある巨大な白い手が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

2020年1月29日放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』で、埼玉県飯能市の山中にある巨大な白い手が紹介されるそうです。衛星写真では「子ノ権現天龍寺」の境内にその巨大な白い手が写っているのが確認できました。では、この巨大な白い手はいったいなんなのでしょうか?
Continue reading

鉄壁の城「彦根城」には多くの謎の仕掛けが隠されている

滋賀「国宝 彦根城に眠る謎の仕掛け」が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

2019年11月20日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』では鉄壁の城「彦根城」にある多くの謎の仕掛けが紹介されるそうです。予告では「国宝・彦根城に眠る謎」として「落とし橋」や「鉄砲狭間(てっぽうざま)」に「天守閣の隠し部屋」が紹介されると予告されています。
Continue reading

沖縄の1つだけ突如揺れ出す謎の信号機はどこにあるのか?

沖縄「風もないのに1つだけ突如揺れ出す謎の信号機」が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

沖縄の1つだけ突如揺れ出す謎の信号機が2019年11月13日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるようです。その交差点の場所は沖縄県中頭郡読谷村「字座喜味」にある交差点で「JAおきなわ 読谷ファーマーズマーケット ゆんた市場」のすぐ西にあります。
Continue reading

岐阜県の山奥にある「徳山湖」ここはポツンと一軒家の宝庫だった

門入(かどにゅう)@岐阜県・徳山湖「立ち入り禁止の集落」世界の何だコレミステリーで紹介

岐阜県にある立ち入り禁止の集落「門入(かどにゅう)」が2019年8月21日放送の『世界の何だコレミステリー』で紹介されるそうです。徳山ダム建設時にできた徳山湖に水没した集落のひとつで、現在は元住民が夏場に帰省したりしているそうですが、道路がつながっていないのでボートで行き来しなければならない集落です。
Continue reading

しゃべるガードレールは塗装が剥がれてボトルが緩んだガートレール特定の現象

しゃべるガードレール @秋田県男鹿市『世界の何だコレミステリー』で紹介

ラジオ塔の電波で鳴る「しゃべるガードレール」、秋田県男鹿市福川起上ケのガードレールが2019年7月3日放送『世界の何だコレミステリー』で紹介。日本放送協会秋田放送局大潟ラジオ第二送信所とゲルマニウムラジオの仕組みと同じ構造を持つガードレールが紹介されます。
Continue reading

山形県の山奥に心霊トンネルがあるらしい(写真は二ツ小屋隧道で中は氷柱がある鍾乳洞のようなトンネル)

山元隧道 @山形県 音を鳴らすと女の人の姿が見えるトンネルが『世界の何だコレミステリー』で紹介

山形県上山市にある音を鳴らすと女の人の姿が見えるトンネルが2019年5月29日放送の『世界の何だコレミステリー』で紹介されるそうです。そのトンネルは山元隧道(山元トンネル)と呼ばれており、「壁面から白い手が見える」とか「母子の霊を見た」とか「フロントガラスに手の跡がつく」など、よくある怪奇現象が噂されています。
Continue reading

長崎県佐世保市の西海橋、ここにかつて「西海橋水族館」がありました

西海橋水族館 & 針尾送信所 @長崎県佐世保市が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

長崎県佐世保市の廃墟水族館「西海橋水族館」が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるそうです。西海橋水族館はかつて西海橋の入り江にあった水族館で1958年(昭和33年)創業しましたが、昭和末期に閉館となった施設です。他にも「にょきっとそびえ立つ3つの謎の巨塔」として大正11年に旧日本海軍が建設した施設「旧佐世保無線電信所(針尾送信所)」が紹介されます。
Continue reading

なぜ壁がモコモコしているのでしょうか

佐波川トンネル @山口県 壁がモコモコしたトンネルが『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

山口県にある壁がモコモコしたトンネルが『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるようです。そのトンネルはたぶん「佐波川トンネル」と思われ、佐波川ダムへと続く素掘りのトンネルです。では、その「佐波川トンネル」いったいどこにあるのでしょうか?
Continue reading

京都のお寺に眠る秀吉の秘宝「三面大黒天」

三面大黒天 @京都・圓徳院 秀吉の秘宝(念持仏)『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

京都のお寺に眠る豊臣秀吉の秘宝「三面大黒天」が2019年4月17日放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されます。タレントのあばれる君が京都は東山の高台寺にある寺院「圓徳院」を訪ねて、そこで通常非公開の秘宝「三面大黒天」を見せてもらうという企画内容です。
Continue reading

東京都にある無人島「八丈小島」

八丈小島の小中学校跡 が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

八丈小島に見られる遺跡が2019年4月3日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるようです。予告では「東京のとある無人島で見つけた謎の光景」とあり、石で作られた祠のようなものが映っていました。これは八丈小島にある「遺跡」だと思われ、2019年2月21日に小島よしおさんが取材へ行ったようです。
Continue reading

彦根市の「宗安寺」に石田三成の念持仏「千体仏」があります

石田三成の千体仏 @滋賀県・宗安寺が『世界の何だコレミステリー』で紹介

石田三成の千体仏が2019年3月13日放送の『世界の何だコレミステリー』で紹介されるそうです。滋賀県彦根市にある「宗安寺」に現存する数百体の黄金色に輝く小さな仏像群です。石田三成はこの千体仏に万民救済と極楽浄土への往生を祈ったのだそうです。
Continue reading

旧沼東小学校は斬新な円形施設で昭和40年頃まで日本各地にあった形態の小学校のひとつ

旧沼東小学校(我路円形校舎)@北海道 謎の円形廃虚が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

2019年2月6日放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』で北海道美唄市東美唄町我路の沢にある豪雪地帯に円形の廃虚らしき建物「旧沼東小学校(我路円形校舎)」が紹介されるようです。旧沼東小学校は斬新な円形施設で昭和40年頃まで日本各地にあった形態の小学校のひとつです。
Continue reading

秘宝 明智光秀の念持仏(ねんじぶつ)

京都・廬山寺(ろさんじ)の秘宝「明智光秀の念持仏」が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

明智光秀の念持仏(京都・廬山寺)が2019年2月6日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるようです。戦国武将であった明智光秀が「戦場に必ず持っていたという仏像」で毎年春(4月末~5月10日頃)と秋(11月1日~12日頃)に「京都非公開文化財特別公開」で公開されます(平成31年春は公開されません)。
Continue reading

『世界の何だコレ!?ミステリー』で阿蘇神話に関係がある神社が紹介

吉見神社 @熊本県 甲佐岳山頂の謎の建物『世界の何だコレミステリー』で紹介

2018年11月28日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で熊本県の阿蘇神話に関係がある神社が紹介されるようです。予告では「熊本県の山奥で見つけた謎の建物」となっていましたが、これは甲佐平の甲佐岳山頂にある「吉見神社」のことです。
Continue reading

兵庫県美方郡香美町小代(おじろ)区、冬は積雪で行くのは困難です

旧・小南小学校熱田分校 @兵庫県香美町の謎の建物『世界の何だコレミステリー』で紹介

兵庫県美方郡香美町小代区新屋熱田集落にある謎の建物「旧・小南小学校熱田分校」が、2018年11月21日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるようです。予告では小島よしおさんが山奥にある赤い屋根を目指していましたが、その映像に「旧・小南小学校熱田分校」が映っています。
Continue reading

比良山系「武奈ヶ岳」

前山展望所(比良ロープウェイ)@滋賀の山奥にある「四角い建物」何だコレミステリーで紹介

滋賀県大津市北比良にある「前山展望所」が、2018年11月7日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるそうです。前山展望所は比良山系のハイキングコースで「北比良峠」へ向かう直前にある「前山(標高999メートル)」の展望台(比良ロープウェイ)のことです。
Continue reading

徳島県の大海崖にある八角形の建物が『世界の何だコレミステリー』で紹介

徳島県にある八角形の奇妙な建物が『世界の何だコレミステリー』で紹介

徳島県の千羽ヶ岳にかつてロープウェイ駅が存在していたのですが、その山頂駅が2018年9月5日放送『世界の何だコレ!?ミステリー2時間SP』で紹介されるようです。予告では「徳島県の山の中で見つけた八角形の奇妙な建物」とあり、「千羽海崖(せんばかいがい)」が映っていました。
Continue reading

電波反射には二台のパラボラアンテナを使うこともあります

船石岳の電波反射板 @長崎が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介か

長崎県にある船石岳の電波反射板が、2018年8月29日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるそうです。いつもの「衛星写真で見つけた謎エリア」という企画で、山の山頂に白い建物が2つあるじゃん!見に行こーぜというノリが個人的には好きでよく見ています。
Continue reading

「深泥池水生植物群落」と書かれた昭和2年の石碑

深泥池 @京都 住民が激白!タクシー怪談発祥地で大迷惑『世界の何だコレミステリー』でも紹介

京都で一番有名なミステリースポット「深泥池(みどろがいけ、みぞろがいけ)」が、2018年6月13日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されます。深泥池はタクシーに乗せた女性が消えたという話題が朝日新聞に掲載されたことが発端で「タクシー怪談(消えた女)」発祥の地として有名となりました。しかし、この噂で地元は非常に迷惑しているのです。
Continue reading

『世界の何だコレミステリー』で谷川岳の謎エリアが紹介されます(写真は谷川岳)

関越トンネル換気塔 @群馬県・谷川岳 エントツ形の巨大建物『世界の何だコレミステリー』で紹介

群馬県の谷川岳の地下を通る「関越自動車道」のトンネル「関越トンネル」のある施設が、2018年5月23日放送『世界の何だコレミステリー』で紹介されます。山深い山中にポツンとあるエントツのような巨大建物で、トンネルと関係のある施設で「関越トンネル換気塔」と呼ばれているものです。関越トンネルには換気塔が二本あって、ひとつが「万太郎地下換気所」、もうひとつが「谷川岳PA側換気所」ですが、紹介されるのは谷川岳PA側の換気塔のようです。
Continue reading

那須塩原の塩原発電所(揚水地)

塩原発電所(揚水地)@栃木県・山中にある巨大穴『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

2018年5月16日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で、栃木県那須塩原の山中にポッカリ空いた白い巨大穴が紹介されると予告されていました。「衛星写真で見つけた謎エリア」企画で、那須塩原の「安戸山(やすとやま)」と「弥太郎山(やたろうやま)」のちょうど中間地点にある山にあります。これは、東京電力「塩原発電所」の施設のひとつで「那須塩原の塩原発電所(揚水地、サージタンク)」です。「八汐ダム(やしおだむ)」へ水を送るために取水する施設になります。
Continue reading

浦島太郎が通った「龍穴」の場所を公開

浦島太郎が通った「龍穴」@京都・与謝郡の場所はどこ?『世界の何だコレミステリー』で紹介

今回の「京都秘境ハンター」は、京都・与謝郡にある謎の龍穴を見に行って来ました。その「龍穴」は、浦島太郎が龍宮城から戻って来る際に通ったと伝承が残る小さい洞窟(風穴)で、その先は1.3km離れた海へと繋がっていると言われています。この浦島太郎の通った「龍穴」が、なんと!2018年4月11日放送『世界の何だコレミステリー』で紹介されるというのです。
Continue reading

見ると幸福になれる「座敷わらし」がいる蕎麦屋が広島にはある

手打ちそば山菜料理わらべ @広島「座敷わらしがいる店」が世界の何だコレミステリーで紹介

広島県の蕎麦屋「手打ちそば山菜料理わらべ」さんが、2018年4月4日放送『世界の何だコレミステリー』で紹介されます。予告では「広島県のそば店に、見ると幸せになれるとうわさの座敷わらしがいるらしい。」となっており店名は書かれていないのですが「手打ちそば山菜料理わらべ」さんはかなり有名な蕎麦屋さんで「座敷わらし」がいると噂されているお店です。
Continue reading

凌雪荘(りょうせつそう)は雲取山(くもとりやま)にある山小屋です

凌雪荘 @京都・鞍馬の山奥「京産大の山小屋」が『世界の何だコレミステリー』で紹介

京都産業大学の山小屋「凌雪荘(りょうせつそう)」が、2018年2月21日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されます。「京都の山奥にあった謎の建物」として紹介されることになっていますが、実は京産大ワンダーフォーゲル部の山小屋です。予告では、雪山を登山して雲取山、地蔵杉山、ハタカリ峠のある付近までトレッキングコースを歩いている様子が予告で映っていました。
Continue reading

滋賀県の山奥にある地図に載らない村が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

甲頭倉(こうずくら)集落 @滋賀県 廃村『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

滋賀県の山奥にある地図に載らない村が2018年2月7日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されます。紹介される村とは「甲頭倉(こうずくら)」のことで、1960年代に準廃村となった場所です。現在はゲートで封鎖されており立ち入りには許可が必要になっています。
Continue reading

新潟県の山奥にある「コの字の建造物」とは廃鉱山跡のことです

持倉鉱山跡 @新潟県の山奥にある「コの字の建造物」

新潟県の山奥にある「コの字の建造物」が2017年12月27日放送『世界の何だコレミステリー』で紹介されます。この「コの字の建造物」とは「持倉鉱山跡」という山奥にある鉱山事務所のことです。持倉鉱山は江戸時代に開山した鉱山で、1963年まで蛍石などを産出していました。
Continue reading

京都府の山奥にあった謎の建物?それは「愛宕山ケーブル」のことでしょうか?

ケーブル愛宕駅跡 @京都山奥にある謎の建物が『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

京都の「ケーブル愛宕駅跡」が、11月22日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されるかもしれません。予告は「衛星写真で見つけた謎エリアを徹底調査 第7弾」として「京都府の山奥にあった謎の建物」が紹介されるとありました。
Continue reading

廃村八丁へ向かう「ダンノ峠」付近の林道

廃村八丁 @京都の山奥「ピラミッド型建物」が『何だコレミステリー』で紹介

京都の山奥にある「ピラミッド型建物」が、11月8日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されます。気になる内容ですが、これは京都市右京区京北の「弓削町(ゆげちょう)」にある「廃村八丁(はいそんはっちょう)」の山小屋「三角小屋(八丁小屋)」のことです。
Continue reading

『世界の何だコレミステリー』でUFOが映った模様

2017年10月11日『世界の何だコレミステリー』でUFOが映っているシーン

2017年10月11日放送の『世界の何だコレミステリー』で、UFOが映っているシーンがあります。話題になっていないようなのですが、映像を見ると知床半島「観音岩」を迂回するための岩壁ルートを登っているシーンで高速飛行する未確認飛行物体が映っています。
Continue reading

元三野村の廃村が『世界の何だコレミステリー』で紹介

三濃山求福教寺 @元三野村・三濃山にある謎の建造物『世界の何だコレミステリー』で紹介

兵庫県相生市矢野町の廃村「元三野村」が、10月25日放送『世界の何だコレミステリー』で紹介されるかもしれません。「三濃山にある謎の建造物」が紹介されると予告されているのですが、三濃山求福教寺(みのうさんぐふくきょうじ)などがある「旧三野村の廃村」のことだと思われます。
Continue reading

京都にある謎のカーブミラーの場所

京都にある謎のカーブミラーが『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介

10月25日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で、京都にある謎のカーブミラーが紹介されるようです。清滝トンネルの上「試峠(こころみとうげ)」を通る京都府道137号線にあるのですが、深夜に行くと「ピュー」という音が聞こえたり、茂みからはガサガサという音も聞こえます。
Continue reading

桜石がある桜天満宮 @亀岡市に「桜石」を見に行く【京都秘境ハンター】

6月7日放送『世界の何だコレミステリー』で、京都府亀岡市の桜の形をした石「桜石」が紹介されます。湯の花温泉の北丘陵で採取される菫青石(きんせいせき)のことで、表面に桜花の紋様が見られることから「桜石」と呼ばれています。亀岡市ひえ田野町柿花にある「桜天満宮」で見ることができる貴重な石です。
Continue reading

ティムール

ティムールの棺 @ウズベキスタン 開けたら戦争!『世界の何だコレミステリー』で紹介

開けただけで戦争が起こってしまったティムールの棺(ウズベキスタン)が11月30日放送『世界の何だコレミステリー』で紹介されるようです。古都サマルカンドのグーリ・アミール廟にあるティムール朝を建国したティムールの棺で、棺を開けて調査した2日後に独ソ戦(バルバロッサ作戦)が起こります。
Continue reading

グリューナー湖 湖に沈む謎の村が『世界まる見え!テレビ特捜部』に登場か

オーストリアのグリューナー湖が「湖に沈む謎の村」として、11/21放送『世界まる見え!テレビ特捜部』で紹介されるようです。グリューナー湖(Grüner See)は「The Green Lake」と呼ばれており高山の上にある自然公園にある湖です。雪解け水が湖に流れ込み水面が10メートル上昇することから公園がまるごろ湖に沈んでしまうという場所なのです。
Continue reading