右京動物病院SAGANO(嵯峨野分院)の賄いランチが『サラメシ』で紹介

京都市右京区、嵯峨嵐山に近い有栖川の動物病院「右京動物病院SAGANO(嵯峨野分院)」さんで月に1回出る賄いランチが2021年6月8日放送の『サラメシ』で紹介されるそうです。予告では「元獣医師が手がける、月一回の野菜たっぷりランチ」となっていました。

京都の動物病院の賄いランチが『サラメシ』で紹介


京都の動物病院「右京動物病院」の賄いランチが『サラメシ』で紹介

京都の動物病院「右京動物病院」の賄いランチが『サラメシ』で紹介

2021年6月8日放送の『サラメシ』の予告を見ていたところ、京都のとある動物病院のランチが紹介されると書かれていました。

予告には「京都 動物病院の昼」とあり、さらに「京都の動物病院で元獣医師が手がける、月一回の野菜たっぷりランチを拝見」となっています。

昨今のコロナ渦でペット需要が伸びたのか、動物病院は忙しくなっているそうで、そんなスタッフを支えるために月に1度だけ野菜たっぷりのランチを賄いで提供するのだそうです。

予告ではどこの動物病院かも書かれておらず、外観写真などもないのですが、写真には獣医さんが映っていました。

実はこちらの獣医さん、見かけたことがある方だったのでスグに分かったのですが「右京動物病院SAGANO(嵯峨野分院)」の方です。

三条通を嵯峨嵐山方面に向かって進むとある動物病院で有栖川駅の近く。

スーパー銭湯「天山の湯」の少し西側というと分かりやすいかもしれません。

右京動物病院さんのインスタグラムアカウントにも『サラメシ』で紹介されることが告知されていました。

右京動物病院(インスタグラム)

右京動物病院(インスタグラム)

右京動物病院さんのインスタグラムに『サラメシ』で紹介されるランチが投稿されていたりします。

予告では「元獣医師が手がける、月一回の野菜たっぷりランチ」とあるのですが、ランチを作っているのが「Kaori Shimizu(@kskaoriks)」さんという方。

大阪でお料理教室をされている方ですが、予告を見る限りでは元獣医さんだったみたいですね。

右京動物病院SAGANO(嵯峨野分院)はどこにある?


右京動物病院SAGANO(嵯峨野分院)

右京動物病院SAGANO(嵯峨野分院)

では「右京動物病院SAGANO(嵯峨野分院)」はどこにある動物病院なのでしょうか?

場所は三条通の嵯峨嵐山で有栖川駅のすぐ近く。

スーパー銭湯「天山の湯」を越えて少し西へ進むと南側に動物病院があります。

すぐ北側が神社なので目印にすると分かりやすいです。

住所でいえば「〒616-8315 京都府京都市右京区嵯峨野宮ノ元町48−4」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

〒616-8315 京都府京都市右京区嵯峨野宮ノ元町48−4(地図

サラメシ 2021年6月8日 予告


サラメシ 2021年6月8日 予告は以下の通りです。

京都の動物病院で元獣医師が手がける、月一回の野菜たっぷりランチを拝見。▽長野県佐久市に移住を試みたIT企業のランチをのぞき見!▽山本寛斎が愛したサバのみそ煮。
京都市の動物病院では、コロナ禍でペットの需要が高まったこともあり、以前よりも多くの動物を診るようになった。忙しいスタッフを支えるため、院長が依頼したのが、月一回のまかない作り。元獣医師が手がける、野菜たっぷりのランチを拝見。▽都心を離れ、地方に会社を移す人を支援する、移住推進プロジェクトを取材。長野県佐久市に、実際に移住を試みたIT企業のランチ事情の変化をのぞき見!▽山本寛斎が愛したサバのみそ煮。


NHK「サラメシ」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!