ちいさなおはぎ屋 @広島市佐伯区 愛情夫婦の創作おはぎ『人生の楽園』で紹介

広島市佐伯区の「ちいさなおはぎ屋」さんが7月29日放送『人生の楽園』で紹介されます。『人生の楽園』は毎週楽しみにしている番組で、地元で名のない小さなお店を紹介していたりするので新たな発見をすることができる番組です。

今回は広島で中村明さんご夫婦が「70代80代になっても夫婦でやっていける」お店にしたいと始めたおはぎ屋さんです。

広島市佐伯区の「ちいさなおはぎ屋」さんが『人生の楽園』で紹介


広島市佐伯区の「ちいさなおはぎ屋」さんが『人生の楽園』で紹介

広島市佐伯区の「ちいさなおはぎ屋」さんが『人生の楽園』で紹介

7月29日放送『人生の楽園』で、広島市佐伯区の「ちいさなおはぎ屋」さんが紹介されます。

おはぎ」というと「餡子きな粉ごま」を表面にまぶした米粒の食感を楽しむ和菓子ですが、広島市佐伯区の「ちいさなおはぎ屋」さんのおはぎは名産のレモンやコーヒーなどを使った「創作おはぎ」のお店です。

日本は少子高齢化で70歳~80歳になっても年金問題などで働いていかなければならないという時代になっています。これは小泉政権の「将来が見えない」金融政策によって日本のマネーがアメリカや中国に流れてしまったのが要因です。

そんなご時世に「70代80代になっても夫婦でやっていけることはないか」と考えたのが、今回紹介される中村明さんご夫婦で、地元で愛される「おはぎ屋」さんをすることを決めたそうです。

口コミなどでも「やさしい店主さん」とか「おいしいおはぎ」という口コミが多いようで、広島の有名ではない「ちいさなおはぎ屋」さんでも経営の仕方しだいでは地元で愛されテレビで紹介されるという好例です。

最近は表面的なインスタバ映えなどの「フォトジェニック」な商品がもてはやされ人気店になったり、有力ブロガーがステマよろしくで情報拡散させているお店があります。

しかし、食べてみたら美味しくもなんともなかったというお店も多いのです。

逆にたとえ「激うま」でなくても、地元密着型で店主の人柄などで地元で愛されるお店もあったりします。今回の場合はこのパターンでしょう。

ちいさなおはぎ屋(広島市佐伯区)

店名は「ちいさなおはぎ屋」で、これはよくあるネーミングです。

社会福祉法人が経営するお店などでこういう屋号のところが多いようです。

今回の『人生の楽園』で紹介されるのは「広島市佐伯区」にある「ちいさなおはぎ屋」ですが、実際には立派な広さのお店ですね。

場所は「エディオン五日市店」のすぐ近くです。

広告


いつか暮らしたい移住地 人生の楽園 新しい生き方の提案[本/雑誌] / テレビ朝日コンテンツビジネスセンター

広島県広島市佐伯区五日市中央3丁目2−24
営業時間:10:30~18時
定休日:月曜・火曜
URL:http://ohagiya.jp/index.html

評判(口コミ)

人生の楽園 7月29日 予告


人生の楽園 7月29日 予告は以下のとおりです。

70歳、80歳になってもみんなに喜ばれる仕事を続けていたい…との想いから、広島で小さなおはぎ屋さんを始めた57歳の夫と48歳の妻を紹介。
故郷の広島県で会社員を続けていた主人公。50歳を過ぎた頃、「いつまでも会社で働けるわけでもなし、夫婦でずっと続けられる仕事をしたい」と考え、独学でおはぎ作りの基本を学習。2年前、小さなおはぎ屋さんをオープンした。広島名産のレモンを使ったおはぎやコーヒーおはぎなど、様々な創作おはぎが大評判。底抜けに明るい夫と笑顔を絶やさない妻。ご夫婦の人柄と美味しいおはぎに魅かれて、連日お客さんで賑わっている。


人生の楽園

「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。