【自家栽培そば】そば処やま田(岡山県真庭市)、人生の楽園

12/6「人生の楽園」では「師走の壱 岡山・真庭市編 ~妻が支える夫の自家製そば~」というお話のようです。

ただ、なんかとっても外道な話みたいです(笑)

開店のキッカケは妻の入院?

岡山県真庭市にある「そば処やま田」は、山田誠二さんが朝4時起きで手打ちするソバのお店で、退職後に郷里に戻って「そば畑」を始めたことがキッカケだったそうです。

知人に振舞ったソバが好評。

それで、その気になって蕎麦店をやりたいと考えたご主人は、妻に猛反対されるという恐怖と夢の板挟みになるのですが、妻が入院中に自宅を店に改装するという荒業に出ます。

外道ですね(笑)

そば処やま田(岡山県真庭市)


2013年6月15日に、岡山県真庭市に新店オープンしました。個人宅の広い和室を使っていますが、ちゃんとした蕎麦屋さんになっています。

メニュー
もりそば 750円
天ざる 1200円
ざるそば 800円
冷やしおろし 1100円(夏期)
いなり寿し 100円(2個)
トロロいも 200円
野菜天ぷら 300円

そば処やま田
岡山県真庭市草加部779
営業日:金、土、日曜日のみ
営業時間:11時から14時のみ
http://soba-yamada.com/

Twitterの口コミや感想

12/6「人生の楽園」番組詳細

『妻が支える夫の自家製そば』 自分が打った蕎麦の味を旧友たちに褒められたものの「妻はそば店を開くことを猛反対するに違いない」と考えた主人公は、驚きの行動に出た…
60代で会社を退職後、郷里の岡山県真庭市に戻った主人公は、荒れ果てていた故郷の畑で蕎麦の栽培を始めた。そしてこの粉を使った手打ちそばを旧友たちにふるまうと「美味しい」と評判に。しかし蕎麦店を開くことに妻は猛反対するだろう…と考えた主人公は、妻が骨折で入院中の隙を狙って、自宅を改装してそば店を作ってしまった。当初は「離婚も考えた」という妻だが、今は手間をかけて美味しいそば汁を作るなど、夫を支えている。

「人生の楽園」関連記事はこちらです。


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!