蕎麦やまぎし @石川県左礫町 元警察官の十割そば『人生の楽園』で紹介

2019年7月27日放送の『人生の楽園』で石川県の白山市左礫町(ひだりつぶてまち)にある蕎麦店「蕎麦やまぎし」さんが紹介されるそうです。十割手打ちそばのお店で、元警察署長だった山岸隆さんが定年退職後に7年間そば打ちの修行をして開業されたのだそうです。

元警察官の十割そば「蕎麦やまぎし」さんが『人生の楽園』で紹介


元警察官の十割そば「蕎麦やまぎし」さんが『人生の楽園』で紹介

元警察官の十割そば「蕎麦やまぎし」さんが『人生の楽園』で紹介

石川県の白山市左礫町(ひだりつぶてまち)にある蕎麦店「蕎麦やまぎし」さんが、2019年7月27日放送の『人生の楽園』で紹介されるそうです。

オーナーは山岸隆さんで元警察署長されていた方なのですが、定年退職後に7年間蕎麦打ち修行をして、金沢駅近くで蕎麦屋「蕎麦やまぎし」を開業されました。

しかし、生まれ故郷の「左礫町」が限界集落になるのではという不安から、それををなんとかしたいと人気店だった金沢駅前の店を2016年3月に左礫町(ひだりつぶてまち)に移転させ今に至ります。

蕎麦は(つなぎのない)十割そば。

北海道の幌加内町(ほろかないちょう)および石川県加賀市宮地町の蕎麦を石臼挽きにしたものを山の湧水のみ使い手打ちで作られています。

蕎麦は具なしの冷たい蕎麦のみですが、サイドメニューに「天ぷらそばがきつぶてやき」などがあり、天ぷらは小麦粉ではなく「そば粉のてんぷら」というこだわりのお店で人気があるそうです。

メニューと値段


この「蕎麦やまぎし」さんですが、いつも人気でほぼ満席だそうです。

メニューは3種類で値段はどれも普通盛りで800円、大盛りで1000円という値段も人気である理由のひとつでしょう。

一番人気は「田舎粗挽き」で、そば殻を混ぜ込んだ極太の田舎そば。

粗挽きではない「田舎そば」もあって、こちらは太麺でそば殻を混ぜ込んだものです。

もうひとつ「白そば」は細麺の蕎麦で一般的な蕎麦ですが、口コミではこの白蕎麦が好みというお客さんも多いようでした。

田舎粗挽き(そば殻、極太)800円~1000円
田舎(そば殻)800円~1000円
白(そば殻なし)800円~1000円
天ぷら 400円
そばがき 250円
つぶてやき 300円

営業時間やアクセス方法

では、この「蕎麦やまぎし」さんはどこにあるお店なのでしょうか。

場所は金沢から車で35kmのところ、鶴来バイパス(国道360号)の別宮北交差点を南へ10kmほど大日川沿いに走ったところにあります。

2019年3月から営業日が「金曜日~日曜日」の週3日営業で、場所も田舎の山奥なので週末に車で行くのが無難ですね。

石川県白山市左礫町ニ55
営業時間:11時~15時
定休日:月曜日~木曜日

評判(口コミ)

人生の楽園 2019年7月26日 予告


人生の楽園 2019年7月26日 予告は以下の通りです。

石川県警を定年退職後、10世帯17人が暮らす故郷の集落に戻ってそば店を開いた山岸隆さん(78歳)。北海道産の玄そばを自家製粉し、太めに打つこだわりの十割そばとは!?
10世帯17人が暮らす故郷の集落を元気したいと、石川県警察を定年退職後に石川県白山市左礫町に単身戻り、こだわりのそば店を開いた山岸隆さん(78歳)の物語。隆さんは北海道産の玄そばを殻付きの「田舎」、少し粗めの「粗挽き」、殻を取り除いた「白」の3種に自家製粉し、つなぎを一切使わず太めの十割そばに打ちあげる。さらに小麦粉を使わずそば粉で揚げた天ぷらや、そば粉のクレープにキノコと明太子を挟んだ礫焼きも。


人生の楽園

「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。