志田フラワー園 @佐賀・嬉野市「川原安幸さん夫婦のフラワー園」人生の楽園で紹介

佐賀県嬉野市川原安幸さん夫婦が整備し無料で公開している「志田フラワー園」さんが2018年5月12日放送『人生の楽園』で紹介されるそうです。2018年4月12日~16日のちょうど芝桜が見頃の時期にテレビ朝日『人生の楽園』スタッフによる密着取材があって、地元の子どもたちによる「不知火太鼓(和太鼓)」の演奏も紹介されるとのことでした。志田フラワー園では「芝桜つつじ紫陽花」が4月初旬から5月まで見られるとのことで、旅行雑誌でも紹介されているフラワー園です。

では、この「志田フラワー園」さん、どこにあるどんなフラワー園なのでしょうか。

佐賀・嬉野市の夫婦が作るフラワー園「志田フラワー園」が人生の楽園で紹介


今週の『人生の楽園』で佐賀・嬉野市で夫婦が作る無料のフラワー園「志田フラワー園」が紹介されます

今週の『人生の楽園』で佐賀・嬉野市で夫婦が作る無料のフラワー園「志田フラワー園」が紹介されます

2018年5月12日放送『人生の楽園』の舞台は、佐賀県嬉野市で川原安幸さん夫婦が個人運営するフラワー園「志田フラワー園」さんが紹介されることになっています。

2018年4月12日~16日までテレビ朝日『人生の楽園』スタッフによる密着取材があり、次の日の4月17日にはNHKの取材も来ていたとのことです。

人生の楽園』の取材時には、地元の有志・子どもたちによる「不知火太鼓(和太鼓)」の演奏も行われ(4月15日13時から)その様子も放送されるとのことでした。

志田フラワー園さんは、2016年春に開園した個人運営のフラワー園です。

奥様が難病で倒れた時に、夢で見た花園を再現したいと考え、ご自宅の庭を利用してフラワー園を整備されたそうです。

元々は、主人公の川原安幸さんの祖父母が作った小さなフラワー園で、2011年頃から整備してシバサクラやツツジを植えて育ててきました。

そんな個人の思いがつまったフラワー園がテレビで紹介されるということで、いかにも『人生の楽園』らしいステキなテーマです。

人生の楽園で紹介される「志田フラワー園」とは

志田フラワー園さんの園内には「白、ピンク、むらさき」の芝桜が咲き乱れ、4月の満開時には園内に芝桜の良い香りが漂います。

志田フラワー園さんの敷地は2千平方メートルもあって広いのですが、入園料が無料というフラワー園なんです。

2018年は4月初旬から芝桜が見頃となり4月20日頃まで満開だったとのことですが、4月27日には見頃は終わっていたとのことでした。

でも、これからは「紫陽花(あじさい)」のシーズンで、それを見に行くという手もありますね。

・芝桜
・つつじ
・紫陽花

志田フラワー園 への行き方(アクセス方法)

志田フラワー園さんへの行き方(アクセス方法)です。

車で行くような山奥にあるフラワー園ですが、駐車場も3箇所あるので自家用車で行くこともできます。

最寄り駅はJR長崎本線「肥前鹿島駅」になりますが、距離にして12km以上あるので徒歩で2時間近くかかります。

肥前鹿島駅からはタクシーで15分ほどの道のりで、志田フラワー園さんの手前の道は500mほど離合困難の農道になるので、地元のタクシーを駅から利用する方が事情がわかって便利でしょう。

佐賀県嬉野市塩田町大字久間甲
公式Twitter:https://mobile.twitter.com/sida_flower
Instagram:https://www.instagram.com/sida_flower/

志田フラワー園 SNSの口コミや感想

. 夫婦の手作りフラワー園💠 . #志田フラワー園 #芝桜 #嬉野市 #塩田町

*asako*さん(@asa.colobockle725)がシェアした投稿 –

人生の楽園 2018年5月12日 予告


人生の楽園 2018年5月12日 予告は以下の通りです。

農家兼精米所を営み、大工でもある川原安幸さん(72歳)が、妻が見た花畑を再現したいと手作りした、シバザクラ咲き誇る庭園とは!?
農家兼精米所を営み、大工でもある川原安幸さん(72歳)と妻の絹代さん(70歳)の物語。15年前、難病で絹代さんはがじゅうたんのように一面に広がる奇麗な花畑を見て「カメラを取りに戻らなきゃ」と思った瞬間に息をふきかえす。そして退院後、夫婦は先祖から受け継ぐ佐賀・嬉野市の山あいの土地にこつこつとシバザクラを植え、2016年春に志田フラワー園として開園した。

広告


人生の楽園

「人生の楽園」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。