オフィス(福島県いわき市)オムライスでお米5合分の店【オモウマい店】で紹介

中京テレビ『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』で、福島県いわき市の喫茶店「オフィス」が紹介されます。お客の想像を超えたい喫茶店ママのお店、オムライスでご飯5合分などがあり安くてボリュームのあることで知られています。

オフィス(福島県いわき市)オムライス軽めでお米5合分の店【オモウマい店】で紹介

オフィス(福島県いわき市)オムライス軽めでお米5合分の店【オモウマい店】で紹介

中京テレビ『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』は、オモてなしすぎてオモしろいウマい店を紹介する番組。

そのオモウマい店で福島県いわき市にある「お客の想像を超えたい喫茶店ママの店」が紹介されます(放送日は2021年9月14日19時~)。

名物のオムライスはデカ盛りで、お米5号分のオムライスが出てくるお店です。

では、そのボリューム満点のオムライスが食べられる店はどこにある何という店名のお店なのでしょうか。

この記事では福島県いわき市にある『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』で紹介される「お客の想像を超えたい喫茶店ママの店で、オムライスがご飯5合分」のお店を紹介します。

福島県いわき市・オムライス軽めでお米5合分の店は「オフィス」

福島県いわき市にある「お客の想像を超えたい喫茶店ママの店で、オムライスがご飯5合分」のお店とは・・・・

コーヒー&ランチ オフィス

という喫茶店です。

ストリートビューだと空きテナントに見えますが、右端にある通路の奥にお店があります。

昭和52年創業、いわき市のオフィス街で人気の純喫茶で繁盛店。

女将さんひとりで切り盛りしていて、その女将さんの口癖が「お客の想像を超えないとダメ」ということ。

お客さんが想像できる量を超える食事を安く提供するというお店です。

オムライスの値段は800円!

軽め盛り普通盛り大盛りがあって値段はどれも同じです。

大盛りは普通盛りの倍量ですが、初見のお客は注文できないので普通盛りからチャレンジするのがルール。

そんなお客の想像を超えたい喫茶店ママの店で、オムライスがご飯5合分のお店「夢の中へ(静岡県沼津市)」が『オモウマい店』に登場です。

オフィス(福島県いわき市)】お客の想像を超えたい喫茶店ママ・オムライスでお米5合分
夢の中へ(静岡県沼津市)】スパゲティ+大量サービス付き

メニュー


このお店のメニューは?

このお店のメニューは?

メニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

メニューは「ピラフ焼きそばスパゲティ定食飲み物」という構成。

値段は650円~950円で1000円は超えません。それで食事にはコーヒーがセットになっているという嬉しいお店です。

番組で紹介されるメニューオムライスです。

朝7時から営業していますが、食事は11時から。11時まではモーニングメニューのみの提供となっていました。

※常連さんの予約席で行っても満席であることが多いそうです。一度予約してから再訪しないと入店は難しいとのことでした。

メニュー リスト(クリックでオープン&クローズ)
【ピラフ】メニュー
シーフードピラフ 900円
和風ピラフ 750円
塩ピラフ 750円
ドライカレー 800円
オムライス 800円
マイタケピラフ 900円
【焼きそば】メニュー
ソース焼きそば 750円
中華焼きそば 800円
シーフード焼きそば 900円
オム焼きそば 900円
【スパゲティ】メニュー
ナポリタン 750円
カレースパゲティ 750円
和風スパゲティ 750円
中華スパゲティ 800円
ミートスパゲティ 800円
シーフードスパゲティ 900円
オムスパゲティ 900円
マイタケスパゲティ 900円
【定食】メニュー
ロースしょうが焼定食 950円
焼き魚定食 850円
ハムエッグ定食 750円
朝食風定食 700円
玉子焼き定食 650円
おにぎり定食 600円
【ドリンク】メニュー
ブレンドコーヒー 350円
アメリカンコーヒー 350円
カフェラテ 400円
カフェオーレ 450円
ミルク 350円
紅茶 350円
ミルクティー 480円
ココア 480円
レモネード 480円
オレンジネード 480円
生搾りオレンジジュース 480円
生搾りレモンジュース 480円
トマトジュース 400円
メロンジュース 400円
アイスコーヒー 400円
アイスミルク 400円
アイスティー 400円
ミルクセーキ 480円
レモンスカッシュ 480円
オレンジスカッシュ 480円
コーラ 400円
ソーダ水 400円
クリームソーダ 480円
コーラフロート 480円
オレンジフロート 480円
カフェオレフロート 480円
ミルクフロート 480円
アイスクリーム 450円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

アクセス(場所)

コーヒー&ランチ オフィスの「行き方・営業時間・定休日」などの店舗情報についてです。

営業時間は「7時~15時」です。

定休日は「日曜日」となっていました。

場所福島県いわき市の平小太郎町です。

住所でいえば「〒970-8026 福島県いわき市平小太郎町1−1−15」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

最新情報:2021年9月末まで予約制となっています。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)
店舗情報
店舗名 コーヒー&ランチ オフィス
ジャンル 喫茶店
食事予算 1000円以内
営業時間 7時~15時
定休日 日曜日
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒970-8026 福島県いわき市平小太郎町1−1−15
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 いわき駅から徒歩11分(約850m・ルート
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
出前 なし
電子決済 なし(現金のみ)
電話番号 タップで電話発信(営業時間内におかけください)
オープン日 1977年オープン
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

評判(口コミ)

オモウマい店 2021年9月14日 予告

オフィス(福島県いわき市)】お客の想像を超えたい喫茶店ママ・オムライスでお米5合分
夢の中へ(静岡県沼津市)】スパゲティ+大量サービス付き


オモウマい店

「オモウマい店(全日本びっくり仰店グランプリ)」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



オモウマい店

2021年4月13日から放送が始まった中京テレビ『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』で紹介されたお店の一覧)都道府県別登場回数順)まとめ。オモウマい店で登場した回数が多い都道府県は「茨城県・埼玉県・千葉県・神奈川県」で、オモウマい店がどこにあるのか分かります。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。