黄門そば(茨城県水戸市)名物けんちんそば!びっくり接客【オモウマい店】

茨城県水戸市、水戸の郷土料理けんちんそばの店「黄門そば」というオモウマい店があります。元気の良い店主さんのお店で大盛りを注文すると山盛りの蕎麦が盛られた「けんちんそば」が出てくるお店です。

黄門そば(茨城県水戸市)名物けんちんそば!びっくり接客


黄門そば(茨城県水戸市)名物けんちんそば!びっくり接客【オモウマい店】

黄門そば(茨城県水戸市)名物けんちんそば!びっくり接客【オモウマい店】

茨城県水戸市に名物けんちんそばが山盛りの「黄門そば」さんというお店があります。

元気良くリズム感のある「いらっしゃい」を何度も(20回以上)で迎えてくれる店主さんのお店で大盛りを注文すると山盛りの蕎麦が盛られた「けんちんそば」が出てくるお店です。

けんちんそばといえば、茨城県水戸市の名物。

けんちん汁に蕎麦をつけて食べるという郷土料理です。

黄門そば(茨城県水戸市)名物けんちんそば

黄門そば(茨城県水戸市)名物けんちんそば

名物は野菜たっぷりの「けんちんそば」。

サバ・いわし・カツオ節ベースのけんちん汁に、コシのあるやや平打ち極太の蕎麦(手打ち)で食べる「けんちんそば」は普通盛りという名の大盛りで値段は800円。

+100円で大盛りを注文すると山盛り(麺量1.2kg)で出てくるというお店です。

山盛りなのはサラリーマンが多く、夜遅くまで働いているから夜になってもお腹が空かないようにという店主さんの愛情なのだとか。

大盛の場合、麺は1kgにもなるのですが(普通盛りで500グラム)、つけ汁のけんちん汁も野菜が大量(7種類ほど)に入っているのでお腹一杯になります。

さらに、けんちん汁はおかわり1杯無料なのだから驚きのコストパフォーマンスのお店です(ネギも1杯おかわり無料)。

なお、ざるそばもあって「小400グラム(600円)、並600グラム(700円)、大1.2kg(800円)」というデカ盛りのお店です。

ウオカネ(茨城県水戸市)】寿司桶7段ランチ2500円の店
野沢屋本店(群馬県太田市)】客が焼くエキサイティングうなぎ店主!放送後プチフィーバーで珍事件
黄門そば(茨城県水戸市)】名物けんちんそば!びっくり接客

黄門そばの場所はどこ?

名物けんちんそば!びっくり接客の店「黄門そば」さんはどこにあるお店なのでしょうか。

場所は茨城県水戸市、水戸駅から徒歩6分の「黄門さん通り」沿いのビル2階にあるお店です。

住所でいえば「〒310-0021 茨城県水戸市南町1丁目3−11」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんので、周囲のコインパーキングを利用してください(地図)。

営業時間は「11時~14時」の昼のみ営業で、定休日は「日曜日」となっています。

〒310-0021 茨城県水戸市南町1丁目3−11(地図
営業時間:11時~14時
定休日:日曜日

黄門そばの口コミ

広告

オモウマい店 2021年6月8日 予告


オモウマい店 2021年6月8日 予告は以下の通りです。

ウオカネ(茨城県水戸市)】寿司桶7段ランチ2500円の店
野沢屋本店(群馬県太田市)】客が焼くエキサイティングうなぎ店主!放送後プチフィーバーで珍事件
黄門そば(茨城県水戸市)】名物けんちんそば!びっくり接客


「オモウマい店(全日本びっくり仰店グランプリ)」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!