氷がとけないグラス SUSgalleryの真空チタンカップ

11/17放送『所さんのニッポンの出番!』で、氷がとけないグラスとして、SUSgalleryの真空チタンカップが紹介されます。

新潟県・燕に長く受け継がれる金属技術を使った魔法瓶構造のチタンカップで、アラブの富豪が爆買いしたことで知られています。

氷がとけないグラス


11/17放送『所さんのニッポンの出番!』では、「世界が欲しがる!最新メイド・イン・ニッポン」の企画で、日本の伝統工芸品がいくつか紹介されます。

氷がとけないグラス(SUSgalleryの真空チタンカップ)
美しい字が書けるペン(ガラスペン)

SUSgalleryの真空チタンカップ


11/17放送『所さんのニッポンの出番!』で紹介される氷がとけないグラスとは「真空チタンカップ」のことです。

真空チタンカップ」は、新潟県・燕に長く受け継がれる金属技術を使った魔法瓶構造(二重構造)のチタンカップで、保冷・保温効果の高いカップです。

保冷効果が高いため「氷が溶けない」のです。

広告


SUSgaller 真空チタンカップ

株式会社セブン・セブン(新潟県燕市)

新潟県燕市は背金属洋食器の町として知られています。そこにある「株式会社セブン・セブン」さんで生産されています。

江戸時代初期から受け継がれる伝統工芸であり、近代日本の技術発展にも貢献してきた町です。

この町の技術が、「真空チタンカップ」というチタンのコップを真空で二層構造にするという高度な技術が必要な製品を生み出しているのです。

その威力は、氷が8時間溶けないという実験で証明されています。

また、結露しにくいため、テーブルが水浸しになるということもありません。

新潟県燕市花見300
URL:http://sevenseven77.com/

なぜ結露しにくいのか?


広告


インプラス 超防音窓 2枚引違真空ガラス

この真空チタンカップは「氷が溶けない」以外にも「結露しにくい」という特長があります。

真空が熱伝導を阻止するため、カップの外側に熱が伝わらないことにより、結露もしにくいという利点も出てくるのです。

これは、真空ガラスという製品にも応用されており、真空の層を持つ窓ガラスも「防音・保冷・保温」の他に「結露しにくい」という特長があります。

真空チタンカップの通販お取り寄せ


真空チタンカップの通販お取り寄せは難しくはありません。

ただし、一生ものの逸品であるため、お値段そこそこします。

安いものでも1万円台後半~、高いもので3万円はします。

広告


SUSgaller 真空チタンカップ

これ、実家にひとつあったので、気に入っているのですが、自分専用のも欲しいんですよねぇ。

SUSgallery コレド室町店

実は、日本橋に「SUSgallery コレド室町店」というアンテナショップがあります。

また、全国の百貨店にも多くショップがありますので、そちらで購入することもできます。

実物を見たい方は、こちらにうかがうと良いでしょう。

東京都中央区日本橋室町1丁目5−5
営業時間:10時~21時
定休日:
URL:http://susgallery.jp/
Twitter:https://twitter.com/coredoSUS

他にもたくさん『所さんのニッポンの出番』関連記事がありますよ。

評判(口コミ)


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。