酒壺 3万円ウニ丼 珍百景 北海道礼文島

8/19放送『ナニコレ珍百景』で「酒壺」(さかつぼ)さんというお店(北海道礼文島)で売られている「3万円ウニ丼」が紹介されます。「北海道の3万円ウニ丼」とはどのようなものなのでしょうか?

この3万円もするのは「丼うに」と呼ばれるうに丼で、ウニ1kgの上にご飯が少しだけのっているという逆うに丼なのです。だから「丼うに」なんですね。

同日放送の「赤い街灯」はこちらです。

ナニコレ珍百景

稚内からハートランドフェリーで約2時間もかかる「礼文島」が、8/19放送『ナニコレ珍百景』で取り上げられます。

放送内容は「北海道の3万円ウニ丼」ということです。

ご存知だと思いますが、稚内というのは日本最北の地です。ここまでくると、さすがに哀愁漂うばかりの土地ですが、そこからさらにフェリーで2時間という僻地です。

礼文島はウニの産地で、濃くておいしいウニが採れるところです。紫ウニエゾバフンウニなんか知られています。個人的には紫ウニが好きですが、お値段的には「エゾバフンウニ」のほうが2倍くらいします。

そんなところまで行って、3万円のウニ丼食べる方がいるのか、いささか疑問ではあります。

広告


【送料無料】無添加 北海道 生うに キタムラサキウニ 180g 礼文・利尻島産 ミョウバン不使用 北海道産 塩水 ムラサキウニ ウニ敬老の日 生ウニ うに 雲丹 お土産 お取り寄せ ギフト 敬老の日 残暑見舞い 北海道 うに 生うに 残暑見舞い 敬老の日 ギフト

酒壺 3万円ウニ丼

3万円するウニ丼とは、北海道礼文島にある「酒壺」さんというお店のうに丼で、3万円もするのは「丼うに」という商品です。

上のTweetは「うに丼 3500円」のものと思われますが、ワンランク上の「ジャンボうに丼 6000円」では、ごはんの中にもう一層のウニが並んでいるものになります。

うに丼 3500円
うに丼ハーフ 1800円
ダブルうに丼 5000円
ジャンボうに丼 6000円
丼うにハーフ 15000円
丼うに 30000円
うにぎりセット 1000円

3万円だと、どれくらいになるかというと、ウニ1kgになるそうで、ご飯とウニの立場が逆転するそうです。写真はこちらにあります。

ウニは「エゾバフンウニ」を使っておりますが、シーズンには注意したほうが良くて、行く前にいつ頃なら大丈夫かは確認したほうが良いでしょう。

北海道礼文郡礼文町香深村
営業時間:11時から14時
定休日:不定休
連絡先:0163-86-1894

広告


【送料無料】無添加 北海道 生うに 生エゾバフンウニ 180g塩水パック 礼文・利尻島産楽天グルメ大賞 3年連続受賞店舗がお届け北海道産 塩水 バフンウニ ウニ うに 雲丹 敬老の日 残暑見舞い ギフト プレゼント 塩水うに 北海道 うに 敬老の日 残暑見舞い

その他の『ナニコレ珍百景』関連記事もまだまだたくさんあります。

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

広告


島うに2色食べ比べセット 180gバフンウニ&キタムラサキウニ各90g【礼文・利尻島産】【送料無料】敬老の日 残暑見舞い うに 北海道 お土産 お取り寄せ ギフト プレゼント 塩水うに うに 北海道 敬老の日 残暑見舞い

評判(口コミ)


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。