【洋館みたいな駅】大阪にある昭和の西洋建築が残る南海本線「浜寺公園駅」(近代洋風建築)


大阪の湾岸を走る「南海本線」には、まるで「洋館みたいな駅」が実存しています。

この「南海本線」は、湾岸を走る電車ですが、利用者はさほどでもない路線。そんなところに、こんな駅が現存しています。

場所は「関西空港」へ向かう途中の「浜寺公園駅」にあります。

この駅の西口が、まるで「洋館みたい」になっています。

昭和の西洋建築を思い起こさせる駅舎です。

なかなか、ここまで「近代洋風建築」を現存している駅というのも珍しいですね。ちょっとした珍百景です。


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!