【珍百景】弁当つめ放題300円の店は「味の仕事屋(江東区)」

2021年1月31日放送の『ナニコレ珍百景』で弁当つめ放題300円の店が紹介されます。この『ナニコレ珍百景』で紹介される弁当つめ放題300円の店はどこにあるのでしょうか? 実は東京都江東区にあります。

弁当つめ放題300円の店「味の仕事屋(江東区)」が『ナニコレ珍百景』で紹介


『ナニコレ珍百景』で紹介される弁当つめ放題300円の店はどこ?

『ナニコレ珍百景』で紹介される弁当つめ放題300円の店はどこ?

東京都江東区にある弁当つめ放題300円の店が2021年1月31日放送の『ナニコレ珍百景』で紹介されます。

お笑いタレントのぼる塾が現地で300円の弁当つめ放題をレポートするそうです。

では、この300円の弁当つめ放題のお店とは何という名前の弁当屋なのでしょうか?

実は「味の仕事屋 バイキング弁当300円」というお店なんです。

バイキング形式なので自分の好みのお弁当が作れるのが特徴。

お惣菜や炊き込みご飯が店内にたくさん並んでいるので、それを自分で詰めてつくるお弁当です。

300円まで詰め放題のルールーは「蓋(フタ)が閉まればOK」となっていますが、フタが浮いたら追加料金を取られるそうです。

追加料金は浮いた高さが5ミリで50円、1センチで100円追加とのことでした。

味の仕事屋はどこにある?

味の仕事屋(江東区)は昼は弁当販売をし、夜はセルフ酒場になるというお店で「末広通り商店街」というところにあります。

住所でいえば「〒136-0074 東京都江東区東砂4丁目22−5」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

営業時間は「11時~14時」まで、弁当販売はこの時間に行われています。

もちろん、電車代使ってまで行く必要はありませんが、お近くの方ならお得にお弁当が買えるお店であるのは間違いありません。

〒136-0074 東京都江東区東砂4丁目22−6(地図
営業時間:11時~14時(弁当販売)
定休日:木曜日

ナニコレ珍百景 2021年1月31日 予告


ナニコレ珍百景 2021年1月31日 予告は以下の通りです。

300円つめ放題弁当&創業240年の駄菓子店&サッカー場に謎の穴SP
★日本全国で驚きの光景を発見▼福岡…屋上に立つ謎のカーブミラー▼宮崎…珍名弁当の店▼山形…手をあげてハーイと答える犬▼東京…ぼる塾大喜び!詰め放題弁当
▼鳥取・米子…現役Jリーガーが調査!サッカー練習場に開いた謎の穴 ▼福岡・田川…病院の屋上に謎のカーブミラー ▼東京・雑司が谷…名所の寺の境内で1781年創業!?240年続く駄菓子店 ▼宮崎・日向…エギレハギシリ弁当?天孫降臨マジ卍弁当? 珍名弁当が並ぶスーパー ▼東京・江東区…ぼる塾大興奮!300円つめ放題の超サービス弁当店 /調理場から大声?熱血人情店主は今 ▼山形市…手をあげて「ハーイ」と返事する犬ほか▼香川・三豊…ぐるぐる回って散歩する犬 /さぬき…民家に塔のような墓 ▼大阪市…ケージを超えるジャンプ犬 ▼鹿児島・枕崎…瓦に5つの輪が刻まれた家 ▼名古屋…60年の家宝○○ミイラ ▼鳥取・境港…すきま5cm!ギリギリの車庫 /大山スキー場にUFO写真?徹底検証 ▼滋賀・近江八幡…民家の車の上に謎のトラ ▼新企画「我こそは珍百景」始動 ★足でメガネをかける男vs片手で拍手 vs瞬時に三倉マナカナ見分ける男ほか


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!