京都競馬場でマラソン大会が『ナニコレ珍百景』で紹介

2019年4月7日に京都競馬場で行われたマラソン大会「KYOTO競馬RUN」が2021年1月24日放送の『ナニコレ珍百景』で紹介されるそうです。パドックやバックヤードなど、普段入れない所をコースとして走るというJTB主催のマラソンイベントです。

京都競馬場でマラソン大会が『ナニコレ珍百景』で紹介


京都競馬場でマラソン大会が『ナニコレ珍百景』で紹介

京都競馬場でマラソン大会が『ナニコレ珍百景』で紹介

京都競馬場で行われるマラソン大会が2021年1月24日放送の『ナニコレ珍百景』で紹介されるそうです。

2020年はコロナの影響で開催されませんでしたが、2019年4月7日に開催された京都競馬場でのマラソン大会が紹介されるのだと思われます。

大会名は「KYOTO競馬RUN」というマラソンイベントで開催は2019年が初めてです。

これ、京都競馬場のパドック・バックヤードを使ったマラソン大会のことなんです。

KYOTO競馬RUN(公式サイト)

KYOTO競馬RUN(公式サイト)

種目は42.195kmを走る「チームリレー」、10kmの個人レース「10キロ マラソン」、ペアで2.5kmを走る「ペアマラソン」の3種目。

参加費は2800円~3900円というJTB主催のイベントです。

詳しいことは公式サイトで見ていただければと思いますが、その当時の様子が『ナニコレ珍百景』で紹介されるようです。

このお店の口コミは?

ナニコレ珍百景 2021年1月24日 予告


ナニコレ珍百景 2021年1月24日 予告は以下の通りです。

★日本全国で驚きの光景を発見!賢い犬続々▼大分…主人を石の上で待つ犬▼新潟では常識「忠犬タマ公」感動秘話▼神奈川の寺に謎のピラミッド▼ご当地あるある
▼浜松…早口の津軽弁で案内する浜名湖遊園地 &超貴重な絶版マンガも…1万冊積まれた漫画喫茶 ▼静岡・牧之原…地元で熱烈に愛されるハンバーガー ▼愛知・豊川…壁が開閉する120年前から続く○○工場 ▼神奈川・綾瀬…お寺に謎のピラミッド ▼新潟で忠犬といえばタマ公 ▼大分…玄関先の石の上で主人の帰りを待つ犬 ▼熊本の貼り紙「あとぜき」 &人吉…カットした頭を殴る風習 ▼大分・宇佐…頭を2回ぶつける風習▼茨城…ジャンケンする犬 ▼埼玉…インターホンを押す犬 ★ご当地では当たり前でも驚きの風習 ▼島根・安来…別れ際に「ようこそ」 ▼山口…語尾に「のんた」 ▼富山…消防車を「ラフランス」 ▼広島…謎の質問「難しくないですか」 ▼三重…開店祝い花を持ち帰る風習 /新品のはきものを火あぶり ▼石川…打たせ湯アザラシ ▼鳥取…超高温の油に素手を入れて危険な調理?からあげ店主 ▼京都競馬場でマラソン大会ほか


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!