珍百景の発明家の珍おみくじ小屋は「阿蘇カラクリ研究所」

熊本にある発明家の珍おみくじ小屋が2021年1月10日放送の「ナニコレ珍百景」で紹介されるそうです。その珍百景の発明家の珍おみくじ小屋とは熊本県南阿蘇村にある「阿蘇カラクリ研究所」です。

熊本にある発明家の珍おみくじ小屋が「ナニコレ珍百景」で紹介


ナニコレ珍百景で熊本県南阿蘇村にある珍百景が紹介されます

ナニコレ珍百景で熊本県南阿蘇村にある珍百景が紹介されます

2021年1月10日放送の「ナニコレ珍百景」で、熊本県南阿蘇村にある珍百景が紹介されるそうです。

予告では「発明家の珍おみくじ小屋が南阿蘇村にある」と書かれており「発明家の珍おみくじ小屋」というフレーズがものすごく興味をそそります。

南阿蘇村は阿蘇山の南山麓部分にある村で「名水 白川水源(最初の写真)」がとても有名です。

それ以外はほとんど田んぼ・畑というところですが、調べてみたところ・・・・

確かに「発明家の珍おみくじ小屋」がありました。

発明家の珍おみくじ小屋は「阿蘇カラクリ研究所」のこと


阿蘇カラクリ研究所(公式サイト)

阿蘇カラクリ研究所(公式サイト)

熊本県南阿蘇村にある珍百景「発明家の珍おみくじ小屋」とは「阿蘇カラクリ研究所」のことです。

その阿蘇カラクリ研究所が無人展示場を出していて、そちらが紹介されるようです。

地図でいえば場所は以下の「〒869-1411 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰3755−1」です。

確かに「阿蘇カラクリ研究所(アソカラ)無人展示場」と書かれており、ここが珍百景の発明家の珍おみくじ小屋で間違いなさそうです。

地図に写真が掲載されていますが、100円のおみくじが自動販売機で売られており、自動販売機にはなぜか大仏が置かれています。

実は以前に放送された「ナニコレ珍百景」で一度放送されていて、この大仏のおみくじ自動販売機が紹介されたそうです。

ナニコレ珍百景 2021年1月10日 予告


ナニコレ珍百景 2021年1月10日 予告は以下のとおりです。

▼珍百景党は群馬へ、鳥居が密な神社&田舎に謎の絶叫マシン
▼新潟・十日町、農業と棚田保全に大活躍の女性○○軍団 /阿賀野、カモ大群の湖
▼鹿児島市、電話の覚え方が変なタクシー会社 /鹿屋、土砂崩れで現れた230年前の石碑
▼大阪・堺、ゴミを拾う謎のサンタ
▼新潟市、オムライス以外拒否?洋食店 /糸魚川、海岸の崖に残る謎の石段
▼埼玉・川口、日本初の72歳女性ボクサー
▼長野、民家の窓にスズメバチの巣
▼滋賀・東近江、座ると豪華料理続々の食堂
▼静岡・富士、住所地名が「かぐや姫」
▼高知、絶景の床下シェルター
▼埼玉、災害対策バッチリ!円形ドーム住宅は〇〇製
▼熊本・南関町、紙製の実物大SL /南阿蘇村、発明家の珍おみくじ小屋
▼三重・名張、民家に巨大迷路
▼東京、入り口がない宙に浮く部屋&食パン芸術家
▼二足歩行犬&食堂に哀川翔&後ろに歩くインコ /相合い傘するアザラシ&牛のように鳴くポスト他


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!