珍百景のオムライス以外拒否する洋食店は「レストラン キリン」新潟市白山

新潟市にオムライス以外拒否する洋食店があり、そのお店が2021年1月10日放送の「ナニコレ珍百景」で紹介されるようです。そのオムライス以外拒否する洋食店は昭和3年創業の老舗洋食店「レストラン キリン(新潟市)」のことだと思われます。

珍百景のオムライス以外拒否する洋食店はどこ?


珍百景のオムライス以外拒否する洋食店はどこ?

珍百景のオムライス以外拒否する洋食店はどこ?

2021年1月10日放送の「ナニコレ珍百景」予告を見ていたところ、新潟市にオムライス以外拒否する洋食店があると告知されていました。

洋食店なのでオムライスは当然あり、洋食店なのでオムライス以外のメニュー「ビーフシチュー・タンシチュー・ハヤシライス」などもあるはずですが、オムライス以外のメニューは注文を受け付けないという洋食店です。

では、このオムライス以外拒否する洋食店は何というレストランなのでしょうか?

たぶん、昭和3年創業の老舗洋食店「レストラン キリン(新潟市)」のことだと思われます。

オムライス以外拒否する洋食店は「レストラン キリン」

新潟市内にある「レストラン キリン」は昭和3年創業の老舗で創業して94年になる洋食店です。

新潟市内のオランダ風の回遊式庭園がある「白山公園」の北側、白山神社の鳥居のすぐ近くにあるお店です。

入口にキリンの置物があり、看板には「元祖洋食」と誇らしく書かれています。

名物がオーダー率98%というオムライスで、バターの効いたケチャップライスの上に卵焼きがのり、その上からデミグラスソースをたっぷりかけたオムライスです。

このオムライス、量が多いことで知られていますが、値段は1200円です。

オムライス(1200円)
特製ハヤシライス(1500円)
ビーフカレーライス(1800円)限定
ビーフシチュー(1900円)
タンシチュー(1900円)
ライス(200円)
コーヒー(300円)
ビール(500円)
ワイン(1400円)

さて、このオムライス以外の注文を拒否するということではないのですが、複数人で入店した際は同じメニューの注文が推奨されていたり、店主さんがオムライス以外作りたくないという雰囲気が伝わる文面がメニューに書かれていたそうです。

〒951-8132 新潟県新潟市中央区一番堀通町513(地図
営業時間:11時30分~13時30分、17時~20時
定休日:月曜日夜

ナニコレ珍百景 2021年1月10日 予告


ナニコレ珍百景 2021年1月10日 予告は以下のとおりです。

▼珍百景党は群馬へ、鳥居が密な神社&田舎に謎の絶叫マシン
▼新潟・十日町、農業と棚田保全に大活躍の女性○○軍団 /阿賀野、カモ大群の湖
▼鹿児島市、電話の覚え方が変なタクシー会社 /鹿屋、土砂崩れで現れた230年前の石碑
▼大阪・堺、ゴミを拾う謎のサンタ
▼新潟市、オムライス以外拒否?洋食店 /糸魚川、海岸の崖に残る謎の石段
▼埼玉・川口、日本初の72歳女性ボクサー
▼長野、民家の窓にスズメバチの巣
▼滋賀・東近江、座ると豪華料理続々の食堂
▼静岡・富士、住所地名が「かぐや姫」
▼高知、絶景の床下シェルター
▼埼玉、災害対策バッチリ!円形ドーム住宅は〇〇製
▼熊本・南関町、紙製の実物大SL /南阿蘇村、発明家の珍おみくじ小屋
▼三重・名張、民家に巨大迷路
▼東京、入り口がない宙に浮く部屋&食パン芸術家
▼二足歩行犬&食堂に哀川翔&後ろに歩くインコ /相合い傘するアザラシ&牛のように鳴くポスト他


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!