ロボット掃除機の世界 マツコの知らない世界 藤山哲人

2/23放送『マツコの知らない世界』で「今こそ買うべき!ロボット掃除機の世界」が放送されます。藤山哲人さんが再度登場してロボット掃除機を紹介するとあります。

結論からいうと「ホウキで十分」です。

マツコの知らない世界


2016-02-23_130454

2/23放送『マツコの知らない世界』で「今こそ買うべき!ロボット掃除機の世界」が放送されます。

家電ライターという肩書きの藤山哲人さんが、ロボット掃除機を2016年に買うべきと主張するようです。前にも番組への出演をしている方です。

とはいえ、「~するべき」と書かれた記事は信用できないものがあります(笑)

我が家は「ほうき」と「ちり取り」を使っているので、音もしないし、電気代もかからないし、場所もとらないので快適なのですが、今世界はロボットがメイドのようにお掃除をしてくれるんだそうです。

紹介されるロボット掃除機

予告では「大変だったね」と喋るロボット掃除機や、黒いロボット掃除機が映っていました。

ロボット掃除機といえば「ルンバ」が有名ですが、今でも色々なメーカーから発売されています。

喋る掃除機 COCOROBO シャープ


広告


SHARP プラズマクラスター搭載ロボット家電COCOROBO コンパクトタイプ RX-V60-W

喋る掃除機といえば、シャープの「COCOROBO」(ココロボ)です。

ゲーム「戦国BASARA」とかアニメ「黒執事」とのコラボボイスも販売するなど、何が目的なのかサッパリわからなくなっているロボット掃除機です。

言葉は「日本語、日本語(関西弁)、英語、中国語」を話すのですが、予告では「大変だったねぇ」と喋っていますが、壁に当たると「いて!」とか言います。

中国語を話すのは、これが中国産だからでしょう。

お値段は、安いもので2万円台。主力商品は5万円台になっています。

こんなことやって、Twitterで遊んでいるから、買収されるんです。

買収される会社というのは、占領軍がやってきて、それはそれは悲惨になります。

でも、シャープは社員一掃されたほうがマトモになったりして。

パナソニックのおにぎり君2号 MC-RS200

パナソニックの「おにぎり君2号」というのは、パナソニックのトイレ(商品名:アラウーノ)のラジオCMで出てくるのですが、たぶん4月下旬に新バージョンが発売されり「パナソニック RULO」の型番「MC-RS200」のことです。

広告


パナソニック ロボットクリーナー ルーロ ホワイト MC-RS200-W

マキタの業務用ロボット掃除機 RC200DZ

型番「RC200DZ」と呼ばれる、スーパーや倉庫などの業務用で使われるロボット掃除機も紹介されるとあります。

広い場所での作業なので、バッテリーが大きいのでこのサイズです。

広告


マキタ ロボットクリーナー(本体のみ) RC200DZ

2016年4月発売のロボット掃除機

藤山哲人さんのTwitterで「4月発売の製品を先行してご紹介」とあります。

パナソニック RULO」の型番「MC-RS200」も4月発売ですが、そのことかもしれませんし、そうでないかもしれません。

Haier ハイアール AQUA AQC-RB100C

予告でたくさんのロボット掃除機が映りますが、後ろに「Haier ハイアール AQUA AQC-RB100C」っぽいのが映っています。

4年くらい前に、小泉今日子さんがテレビコマーシャルをしたことで話題になった「アクアシリーズ」です。実売で2万円を切っています。

広告


AQUA ロボットクリーナー シンプルデザイン AQC-RB100C(W) AQC-RB100C(W)

iRobot アイロボット ブラーバ380j

予告では「iRobot アイロボット ブラーバ380j」も映っています。四角の形で、これはも「ルンバ」と同じくらい知られていますが、どちらも同じ会社の商品です。

これは、床を水拭き・から拭きしてくれるという製品です。(吸引式掃除機ではありません)

広告


ルンバでお馴染み アイロボット iRobot Braava 320 フロアクリーニングロボット [並行輸入品]

LGエレクトロニクス ホームボット スクエア VR6260LVM

LGエレクトロニクスの「ホームボット スクエア VR6260LVM」も予告で後ろに並んでいました。

実売で、4万~6万くらいと、「LGなのに?」という感じのお値段ですが、比較的静かな商品のようです。

ただ、安普請のアパートだと、こんなんでも相当な騒音になりますね。

広告


LGエレクトロニクス ロボット掃除機 (チタンシルバー)LG Electronic HOM-BOT SQUARE (ホームボット スクエア) VR6260LVM

ミーレ スカウトRX1 SJQL0

ミーレ(Miele)の製品「スカウトRX1 SJQL0」も後ろに並んでいます。お値段は6万円くらいです。

名前からして分かると思いますが、これはドイツ製品です。

ドイツの名門家電メーカー「ミーレ(Miele)」が静音性とナビゲーション機能にこだわって開発しています。壁にぶつからないように人工知能でルートを考えるタイプです。

動画では盛大にぶつかっていますが(笑)

広告


ミーレ SJQL0 Scout RX1 ロボット掃除機

ホウキでええ


2016-02-23_142008

最初に書きましたが、うちではホウキとちり取りです。

一人暮らしだと電気掃除機とか不要なんです。

アパートとか1Kのマンションなら、ホウキの方が早く掃除が簡単に終わります。もちろん、フローリングにカーペットや絨毯のような雑菌とダニの温床になるようなものは設置しません。

近くのスーパーでも良いので、ホウキを300円くらいで、ちり取りを200円くらいで買ってくると良いです。

短いホウキでも問題ありません。



南部箒 絨毯箒 長さ:約130cm 幅:約25cm

マツコの知らない世界 2/23 予告


マツコの知らない世界 2/23 予告は以下のとおりです。

マツコ仰天!ここまで進化した最新型ロボット掃除機が続々登場!今こそ買うべき驚きの新機能▼世代でこんなに違う!?懐かしの昭和&平成の卒業ソングの世界


マツコの知らない世界

「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。