秋葉原ランチの世界を紹介!2/9 マツコの知らない世界

2/9放送『マツコの知らない世界』で「秋葉原ランチ」が放送されます。スタジオには秋葉原のお店「スープカレー カムイ」「カレーノトリコ」「ベンガル」さんが訪れて、マツコさんに秋葉原ランチを振る舞います。出演は「はにべあ子(17歳)」というヒゲのおじさまです。他にも「牛舎」のハンバーグ。「あたりや食堂 雷」の雷々麺という餡かけラーメンに、「モーゼスさんのケバブ」が紹介されそうです。

というか、カレー屋さんばっかりですが、それもそのはず秋葉原には多くのカレー屋が出店しています。

私も30年くらい前(学生時代)には毎週アキバに通っていたダメ人間アキバ大好き人間ですが、その頃は飲食店がない町で有名で、今はまったく異なる様相になっています。

秋葉原ランチの世界

2/9の『マツコの知らない世界』は、興味津々な「秋葉原ランチ」が放送されます。

私がトランジスタを買いに行ったり、マイクロカセットでソフトウェアを起動していた時代には秋葉原なんて「飯食うところねーじゃん」という町でしたが、今ではコスプレとランチの街になっています(笑)

出演は「はにべあ子(17歳)」というヒゲのおじさまです。

我々の予測では以下のお店が紹介されると考えています。

スープカレー カムイ(紹介されました)
カレーノトリコ(紹介されました)
ベンガル(紹介されました)
牛舎(紹介されました)
あたりや食堂 雷(紹介されました)
モーゼスさんのケバブ(紹介されました)

追記:予測したお店はすべて紹介されました。他には「赤津加」さんの「まぐろ山かけ定食」(780円)、「」さんの十割そば「合い盛り」(970円)が紹介されています。

スープカレー カムイ

予告でマツコさんが食べているのが、秋葉原にある「スープカレー カムイ」の「チキン野菜カレー」(840円)です。(大盛りは50円増し)

お店には、メイドさんがいるカレー屋さんですが、イートインがあるくらいで、基本はテークアウトのお店です。

カレーには、カマンベールをトッピングするとコクが出ておいしくなります。

「チキン野菜カレー」は前にもテレビで紹介されており、遅い時間帯だと完売していることもあります。

東京都千代田区神田須田町2丁目−12−5(JR高架下)
営業時間:11時~15時、17時~20時(日祝は通し営業)
定休日:土曜(祝日は営業翌休み)
URL:http://www.soupcurry-kamui.com/

ハンバーグ 牛舎


こちらは、ハンバーグメインのレストラン「牛舎」さんです。

予告で、こちらの「ハンバーグカレー」(1230円)が映っていました。牛肉100%のハンバーグを好みの大きさで注文できるお店です。

場所は、末広町の「ジョナサン」の近くなので、秋葉原駅からだと遠く感じて、あまり行かないエリアです。

東京都千代田区外神田6丁目5−9
営業時間:11:30~15:30、18時~22:30
定休日:無休

カレーノトリコ

マツコさんが予告で「これ鶏 これ・・・美味い・・・」と言っていたのが「カレーノトリコ」さんの「あいがけカレー チキントッピング」だと思われます。あいがけカレーは1200円で、インド風カレーとドライカレーの2種盛りのことです。

他にも「インド風カレー」(950円)と「牛すじドライカレー」(1000円)があります。

上に載っているのは「カスリメティ」という香辛料で、カレーの風味が増して、栄養もあります。

広告


カスリメティ 100g

ここは、超行列店で、なかなか食べるのも難易度が高いお店です。遅いと売り切れの場合もあります。

場所は、神田の岩本町の方です。オープンは2014年なので、最近のお店です。

東京都千代田区神田須田町2丁目15−1
営業時間:11時~14時、18時~21時(土曜は12時~15時のみ)
定休日:日祝
URL:Twitter

カレー専門店 ベンガル(BENGAL)

カレー専門店「ベンガル(BENGAL)」さんも今回紹介されます。インドカレーがベースだと思いますが、洋風っぽい味わいの、安定したカレーらしいカレーです。

ここは秋葉原でも気合いの入った老舗で、私がアキバ通いしていた頃からあるお店です。

当時は、秋葉原はご飯食べるところが少なくて、末広町方面まで行って「らんぷ亭」が定番でしたが、ベンガルさんは立地も秋葉原のよく行くパーツ屋さんに近い場所で、少しお小遣いに余裕があると、ここでコーヒーとカレーを食べました。

内装が木目のウエスタン風なのですが、東京にはこういう雰囲気のお店は昔からあるお店って感じですよね。

東京都千代田区外神田3丁目10−10−12
営業時間:11:30~15時、17時~21時
定休日:月曜
URL:http://www.bengal-curry.com/

雷々麺 あたりや食堂 雷

予告では、マツコさんがラーメンをすすっていますが、これは「あたりや食堂」のラーメンです。

雷々麺」という看板メニューがあり、たぶんそれが紹介されるのでしょう。

あんかけラーメンのことで、ピリ辛のあんかけをかけた麺をすすって食べるものです。奈良の天理ラーメンに近いですが、宮崎県都筑市に昭和23年創業の「あたりや食堂」さん流れを組むお店です。

タマネギとニラに刻んだお肉が入っています。

東京都千代田区神田須田町2丁目153
営業時間:11時~15時、17時~22時(土曜・祝祭日は11時~20時の通し営業)
定休日:日曜
URL:http://atariya.ciao.jp/

モーゼスさんのケバブ秋葉原店

秋葉原のケバブはだいぶ前から存在していましたが、出始めはおっかなビックリであまり食べる人もいなかったと記憶しています。

今では、結構人気が出ているのですが、秋葉原で古くから営業しているのは「スターケバブ」さんです。

今回、予告でケバブが映っているのですが、見た感じでは「モーゼスさんのケバブ秋葉原店」だろうと推測されます。マニアはたぶん「モーゼス」を選択すると思うんですよね。

上野に2店、秋葉原に1店舗あります。

東京都千代田区外神田3丁目5-13
営業時間:11時~20時
定休日:

マツコの知らない世界 2/9 予告


マツコの知らない世界 2/9 予告は以下のとおりです。

マツコの知らない世界【実は激戦区!秋葉原ランチ&耳を守る耳栓の世界】
実はランチ激戦区!秋葉原。秋葉原で25年働き、5500食を食べたヲタが認めた絶品ランチ!カレー&ラーメン&ケバブ&まぐろ山かけ…マツコも納得の美味ランチが続々!
パソコンメガネ・マスク…目も喉も守るのに、なぜ耳を守らない!?そんなアナタに送る目からウロコの耳栓5選

広告


南家プロデュース チキンココナッツスープカレー 中辛 1人前【楽天24】【あす楽対応】[南家プロデュース スープカレー(レトルト)]


マツコの知らない世界

「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


評判(口コミ)


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。