妖怪コロッケが『マツコの知らない世界』で紹介 京都

6/2放送『マツコの知らない世界』では、自称コロッケ王子が「コロッケの世界」に出演して、妖怪コロッケを紹介するそうです。藤井幸大さんは革命的コロッケ軍の元帥で、現体制の打破を目指す革命家として知られています。

我々も京都北部革命的コロッケ評議会に所属しているので、京都で革命的においしい(もしくはヤバイ)と思ったコロッケをご紹介します。(たぶん)

妖怪コロッケ(京都・北野 山田コロッケ店)


妖怪コロッケの「京都・北野 山田コロッケ店」

妖怪コロッケの「京都・北野 山田コロッケ店」

京都でコロッケ店といえば、たぶん「京都・北野 山田コロッケ店」です。

2015-06-02_170138

大将軍の「妖怪ストリート」にお店があり、北野白梅町駅からも歩いて5分くらいのところにあります。

2015-06-02_170057

2015-06-02_170652

妖怪ストリートには見えてはいけないもののけが多数潜んでいます。

私は霊感が強いので、こういうのが見えちゃいます。

2015-06-02_170822

で、妖怪はこちらから何もしなければ大丈夫なので、進んでいくと・・・・

2015-06-02_170943

「山田コロッケ店」がポテトゥーンとあります。

2015-06-02_165925

こちらのおすすめは「ビーフコロッケ」(85円)です。

あっまぁ~ぃポテトにほのかなビーフの脂臭がなんといえないハーモニーでクセになります。

ここのビーフコロッケはおいしいです。

2015-06-02_171437

2015-06-02_171530

そして、ここの名物が「妖怪コロッケ」(150円)です。

真っ黒い衣に、緑色のポテト(抹茶色)が入っています。

味は普通のコロッケです(笑)

京都府京都市上京区一条御前西入ル上ル大上ノ町65
URL:http://www.yamada-fri.jp/

チョコレートコロッケ(井上佃煮店)


食べてみたら意外とおいしいよねー(チョコレートコロッケ)

食べてみたら意外とおいしいよねー(チョコレートコロッケ)

最新情報:こちらのお店は2019年12月14日で閉店しました。

錦市場のところにある「井上佃煮店」にあるのが、名物というかなんというかの「チョコレートコロッケ」(100円)です。

「京都のスイーツだお」と言われて、スキップで行ったら、佃煮屋さんのコロッケで、中身がチョコレートだったとか、後世トラウマになりそうですが・・・・美味しかったです。

※こちらに井上佃煮店さんの「チョコレートコロッケ」実食レビューもありますよ。

京都府京都市中京区錦小路通柳馬場西入中魚屋町485
URL:http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/inoue/

肉じゃがコロッケ(京都コロッケ家)


京都コロッケ家(円町)

京都コロッケ家(円町)

「京都コロッケ家」というお店で、西ノ京円町のJR山陰本線「円町駅」のセブンイレブンのところにあります。

こちらのおススメは、なんといっても「肉じゃが」(86円)です。

2015-02-28_193549

男爵ビーフ 64円
肉じゃが 86円

肉じゃがコロッケは、あっまぁ~ぃビーフコロッケに人参などが刻まれて入ったものです。肉じゃがという感じよりも、甘いコロッケという感じです。

京都府京都市中京区西ノ京西円町1

こちらは以前の記事でも紹介しましたね。(別記事

というわけで、今回は京都のコロッケを紹介しました。

紹介する内容がおかしいのは妖怪のせいです。

京都で「すべらない御守」が売られている件

自称コロッケ王子


自称コロッケ王子とは、日本コロッケ協会会長 藤井幸大さんのことです。

日本コロッケ協会は、東京・赤坂に本部があり、5月も『発見!なるほどレストラン』で見かけました。

正式名称は「コロッケ革命軍」(たぶん)です。

コロッケ協会とは表の姿で、実はコロッケが不当な扱いを受けていることに憤慨し「コロッケ革命」を世界規模で起こそうとしている組織です。(たぶん)

自称コロッケ王子は札幌の「サンマルコ食品」で冷凍食品を製造している会社の方だったようです。やっぱり革命は北海道からでしたか。

東京都港区赤坂2-17-55 プライム赤坂209
URL:http://www.croquette.jp/
URL:http://www.sanmaruko.co.jp/(サンマルコ食品)


マツコの知らない世界

「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


評判(口コミ)

飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。