ブールヌードル(滋賀県彦根市)水野真紀の魔法のレストランで紹介

滋賀県彦根市で知名度が最強というグルメ「ブールヌードル」が2021年2月24日放送『水野真紀の魔法のレストラン』で紹介されるそうです。ローカルで人気のお店ばかりを紹介する企画ですが、地場のご当地グルメががっつり紹介されるので楽しみな放送回です。

彦根のソウルフード「ブールヌードル」が)水野真紀の魔法のレストランで紹介


彦根市での知名度最強グルメ「ブールヌードル」ってなに?

彦根市での知名度最強グルメ「ブールヌードル」ってなに?

2021年2月24日放送『水野真紀の魔法のレストラン』で、関西のローカル人気店が紹介されると予告されていました。

予告では大阪などの謎グルメが紹介されると予告されており、以下の飲食店(グルメ)が紹介されるそうです。

堺「草鍋」
高槻「餃子天国」
西宮「鳴尾山芋研究所」
藤井寺「ビッグジョー」
奈良「かっぱ鍋」

しかし、その中で一際目立ったのが・・・・

彦根のソウルフード「ブールヌードル」

です。

地元民の認知度がなんと100%という有名なグルメらしいのですが、この「ブールヌードル」っていったいどんなグルメなのでしょうか?

ブールヌードルとは「パスタオムレツ」のこと


ブールヌードルとはオムレツの中にパスタが入ったグルメ

ブールヌードルとはオムレツの中にパスタが入ったグルメ

ブールヌードルというのは平たく言えば「パスタが入ったオムレツ」のことです。

オムライスのチキンライスが入っている代わりに平打ちのパスタ(タリアテッレ)が使われているものを想像してもらえると分かりやすいかと思います。

パスタはベーコンと野菜で和えてあり、塩コショウで味付けされています。

それをオムレツで包むようにしてデミグラスソースをたっぷりとかけて食べるグルメが「ブールヌードル」です。

オムライスではなく「オムパスタ」?

オムライスではなく「オムパスタ」?

オムライスではなく「オムパスタ」というべきグルメですが、滋賀県では「ブールヌードル」と呼ばれています。

ブールはフランス語で「beurre」で、日本語でいえば「バター」です。

元々は「ブールライス」というバターで焼いたライスを卵で包んだ料理があって、その中身がパスタになったものが「ブールヌードル」と呼ばれるようになりました。

ブールライスは「カジュアルカフェ あらびか」で食べられる

ブールライスは滋賀県彦根市のJR河瀬駅から近い「カジュアルカフェ あらびか」で食べることができます。

1975年創業の老舗です。

ブールライスはミニサラダとドリンクが付いて値段は800円~900円で提供されています。

お店の場所はJR河瀬駅から350メートルほど、西口を出て駅前を北に滋賀銀行のある交差点で左折してまっすぐのところにあります。

住所でいえば「〒522-0223 滋賀県彦根市川瀬馬場町1082−6」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

ジャンル「レストラン」
食事予算「1000円前後」
営業時間「11時~19時30分」
定休日「水曜日」
駐車場・駐輪場「あり」
住所「〒522-0223 滋賀県彦根市川瀬馬場町1082−6」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「対応可能」
公式https://www.instagram.com/arabica_since_1975/

水野真紀の魔法のレストラン 2021年2月24日 予告


水野真紀の魔法のレストラン 2021年2月24日 予告は以下の通りです。

本当は教えたくない!地元民9割が行く!?人気店の謎
堺「草鍋」
高槻「餃子天国」の意外な具材
西宮「鳴尾山芋研究所」の正体
彦根のソウルフード「ブールヌードル」
藤井寺「ビッグジョー」
奈良「かっぱ鍋」


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!