パンプラス クルトン @和歌山市が『LIFE~夢のカタチ~』で紹介

和歌山市にある山本友理さんのパン工房「パンプラス クルトン」が2021年2月20日放送の『LIFE~夢のカタチ~』で紹介されるそうです。和歌山を盛り上げるために地元の食材を使ったパンを作っているお店です。

パンプラス クルトン(和歌山市)が『LIFE~夢のカタチ~』で紹介


パンプラス クルトン(和歌山市)が『LIFE~夢のカタチ~』で紹介

パンプラス クルトン(和歌山市)が『LIFE~夢のカタチ~』で紹介

2021年2月20日放送の『LIFE~夢のカタチ~』で、和歌山市にあるパンカフェ「パンプラス クルトン」が紹介されるそうです。

和歌山市駅から徒歩5分ほどのところにあるカフェも併設したパン屋さんです。

オーナーの山本友理さんは栄養士や野菜ソムリエに豆腐マイスターなどの資格を持っており、和歌山を盛り上げるために地元の食材を使ったパンを作っています。

パンプラス クルトンは和歌山城からも近い紀ノ川沿いにある

パンプラス クルトンは和歌山城からも近い紀ノ川沿いにある

オープンは2014年、お店は和歌山城からも近い紀ノ川沿いにあります。

カフェスペースはモーニングから利用が可能で、自家製カレーの「カレーパン」が人気なのだとか。

また、お昼には限定15食「くるとんmamaのてづくりランチ(700円)」もあり、パンと野菜がたっぷり入ったメニューが人気のお店です(新型コロナの影響で現在カフェスペースはお休みしています)。

パンプラス クルトン(インスタグラム)

パンプラス クルトン(インスタグラム)

商業施設「キーノ和歌山」の産直コーナーにも出店しており、地元食材を使った新作パンも販売。

同じ和歌山市にある「漬物処かわさき」とのコラボパンも番組内で紹介されます。

地元では人気のお店で朝から多くのお客さんがパンを求めて「パンプラス クルトン」へやってくるそうです。

そんなお店の日常が『LIFE~夢のカタチ~』で紹介されるということで楽しみな放送回となりそうでした。

パンプラス クルトン はどこにある?

では「パンプラス クルトン」はどこにあるのでしょうか?

場所はJR和歌山市駅から徒歩5分ほどのところで、駅前の道を右へ歩いたところです。堀口記念病院を越えた少し先くらいにお店があります。

住所でいえば「〒640-8225 和歌山県和歌山市久保丁4丁目8」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

営業時間は「8時~19時」で定休日は「月曜日・火曜日・水曜日」が3連休となります。

新型コロナの影響でイートインはできないそうですが、テイクアウトでパンの購入は可能です。

〒640-8225 和歌山県和歌山市久保丁4丁目8(地図
営業時間:8時~19時
定休日:月曜日・火曜日・水曜日
公式:http://crouton-pain.com/

LIFE~夢のカタチ~ 2021年2月20日 予告


LIFE~夢のカタチ~ 2021年2月20日 予告は以下の通りです。

オリジナリティあふれるパンで人気のベーカリー「パンプラス クルトン」のオーナー兼パン職人の山本友理さん。息子と一緒に地元野菜を使った創作パン作りに挑みます!
和歌山市を流れる紀ノ川のほとりに、小さなベーカリー「パンプラス クルトン」があります。この地に開店して7年目のお店を切り盛りするのは、オーナー兼パン職人の山本友理さん。
栄養士や野菜ソムリエなど様々な資格を持つ山本さんは、パンで和歌山を盛り上げたいと、豊富な知識を活かし、地元食材を使ったパンを作っています。
幼い頃から料理を作るのが大好きで、短大の食物栄養科に進学。卒業後は料理学校の助手を務め、講師としてパン教室を任されるほどになります。結婚後は家庭に入りましたが、子育てをしながら料理教室を開くなど、再び、料理の世界へ。
そんな山本さんの人生を大きく変えることになったのは、娘の恵さんが小学6年生のときに書いた作文でした。「将来、母とパン屋さんをしたい」という夢を持っていた恵さん。夢を実現すべく、大阪の専門学校でパン作りを学び、卒業後は人気店で修業。親子念願のベーカリーを2014年に開いたのです。
恵さんが出産を機にお店を離れることに。彼女の代わりを務めることになったのは息子の肇さん。昨年の3月からパン職人として本格的に働き始めました。一方、商業施設「キーノ和歌山」の一角にある産直コーナーへの出店が決まり、売り場が増えることになりました。
今回は、商業施設から地元の野菜を使ったパンを依頼され、母と息子の2人で挑みます。地元愛にあふれる創作パン作りに奔走する2人に密着!どんなパンが完成するのでしょうか?


「LIFE~夢のカタチ~」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!